香美町
  • メニュー閉じる

雑紙(ざつがみ)の分別方法 問い合わせ番号:16232-2897-1975
登録日:

雑紙(ざつがみ)とは

 香美町では、新聞、雑誌、ダンボール、紙パックなどを「古紙類」として、拠点回収や集団回収を利用して資源化を行っています。
 そのほかにも、私たちの生活で日常的に発生する紙ごみ(雑紙)の中にも、新聞等と同様、「古紙類」で資源化できるものがたくさんあります。
 日頃からそれらの分別を心掛け、燃やすごみを減らす取り組みにご協力ください。

雑紙で出せる主なもの

封筒(窓付はフィルムを取る) ハガキ 名刺
学校や地区のプリント類 ノート トイレットペーパーやラップの芯
チラシ、パンフレット シャツなどの台紙 紙製カレンダー(留め具は取る)

×出せないもの(燃やすごみで出すもの)

感熱紙(レシートなど) 写真(写真プリント用紙、インクジェット写真プリント紙、ハガキ) 防水加工された紙(紙コップなど)
シール、シールの台紙 圧着ハガキ ノーカーボン紙(宅配便の伝票など)
ビニール加工された紙 箔押しされた紙(折り紙の金、銀など) においが付いた紙(洗剤、石鹸、線香の箱)
油など(クレヨン、絵具、食品等)が付着した紙 クッキングシート、キッチンペーパー シュレッダーにかけた紙

雑紙の出し方

(1)家庭での保管は、紙袋等に雑紙を入れてまとめておきましょう。
(2)ごみカレンダーで「古紙類」(香住区、小代区)、「新聞・雑誌その他の紙」(村岡区)の日に、決められた場所に出しましょう。

このページに関するお問い合わせ先

町民課
電話番号:0796-36-1110
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?