婚姻届について

届出先
 夫と妻のどちらかの本籍地または所在地の市区町村役場


届出できる人
 夫と妻(記載された届書を提出するのは、本人以外でもかまいません。)
 未成年者の場合は、父母の同意書が必要です。 (婚姻届への記載でも可)

 ※婚姻届には20歳以上の証人2人が必要です。
 ※届出の際に、本人確認を行っています。顔写真のついた公的な身分証明書をご持参ください。
 ※届出の際に夫と妻の本人確認ができなかった場合や休日・夜間に届出をされた場合は後日 届出のあった旨の通知をします。


届出に必要なも
 ・婚姻届書
 ・夫婦の印鑑(一方は旧姓の印鑑)
 ・戸籍全部事項証明(戸籍謄本) ※本籍地以外に届出をする場合

 

注意点
 届出は、休日・夜間いつでもすることができます。
 休日・夜間に届出される場合は、日直者または宿直者に届書を提出してください。
 なお、休日・夜間に届出された場合は届書の預かりのみを行い、翌開庁日以降に戸籍事務担当職員が届書の審査を行います。事前に(平日午前8時30分から午後5時15分の間に)役場戸籍担当係で書類の確認をさせていただくこともできます。
 
 住所の変更をされる方は、婚姻届書とは別に住民異動届が必要となります。なお、休日・夜間の届出の場合、住所の変更手続きや届書の受理証明書の発行等は行いませんので、改めて開庁日にお越しいただき手続きをしてください。

 

 その他、届出に関してのご質問・ご相談は、町民課にお問い合わせください。



-お問い合わせ-
町民課
電話0796-36-1110
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?