香美町
  • メニュー閉じる

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法にご注意 問い合わせ番号:15868-4585-1340
登録日:

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルが発生しています

 新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した様々な消費者トラブルが全国に発生し、相談が寄せられています。中には悪質な手口もあり、注意が必要です。被害を未然に防ぐために、国民生活センターが発表した相談事例をご紹介します。

相談事例

・「マスクが購入できる」というSNSの書き込みを見て通販サイトで申し込んだが不審
・「保健所の依頼で来た」と騙る事業者から、新型コロナウイルスの検査薬を販売すると勧誘された
・「新型コロナウイルスの検査が無料で受けられるマイナンバーが必要なのでこれから自宅に行く」と電話があった
・水道局をかたり「新型コロナウイルスがついているので除去する」と電話があった
・マスクを無料送付するというメッセージがスマートフォンに届いた

アドバイス

・SNSの書き込みや広告で消費者の関心を惹き、クレジットカード番号などを詐取する目的と思われる不審な通販サイトへ誘導する手口です
・「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている」等の根拠のない話には絶対に耳を貸さないようにしましょう
・市役所などの行政機関の職員を名乗るあやしい電話や心当たりのない送信元から怪しいメールやメッセージが届いても反応しないようにしましょう
・新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう
・今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください

 そのほか、なりすましやオレオレ詐欺などの相談事例 ↓

 国民生活センター「新型コロナウイルス感染症関連」

マスクの転売禁止について

 「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が3月10日(火曜日)に閣議決定され、3月15日(日曜日)より、マスクの転売が禁止されました。購入価格を超える価格での転売を行うと事業者のみならず、個人も処罰の対象となります。対象となるマスクについてはQ&Aをご確認ください。

 消費者庁「国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの不正転売について」

 消費者庁「マスクの転売規制についてのQ&A」

冷静な購買活動をお願いします

 新型コロナ感染拡大による不安の広がりから、買いだめなどの通常と異なる消費行動が見受けられます。マスクや消毒液、食料品など、必要なものが必要な人に届くよう、正しい情報を見極め、デマに惑わされず、冷静な購買活動をしましょう。

買い物をするときは

 感染予防に加え、他のかたに感染させない気遣いも必要です。買い物の際には、混雑を避けて買い物をするように心掛け、咳エチケットを守り、前後に手洗い・消毒をしましょう。お店によっては買い物の仕方などを制限する場合がありますので、ご理解・ご協力ください。

 買い物をする時のお願い

 消費者庁「買い物をするときのお願い」より

食料品について

 食料品は、十分な供給量が確保されています。過度な買いだめや買い急ぎはしないでください。また、転売目的の購入はしないようお願いします。

 食料品についてのお願い

 消費者庁「買い物をするときのお願い」より

  消費者庁「新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者としてご注意いただきたいこと

このページに関するお問い合わせ先

町民課
電話番号:0796-36-1110
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?