香美町
  • メニュー閉じる

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法にご注意 問い合わせ番号:15868-4585-1340
更新日:

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルが発生しています

 新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した様々な消費者トラブルが全国に発生し、相談が寄せられています。最近は、ワクチン詐欺と思われる電話が掛かったりメールが送られていて、注意が必要です。被害を未然に防ぐために、国民生活センターが発表した相談事例をご紹介します。

相談事例

・スマートフォンに「ワクチン接種の優先順位をあげる」というメッセージが届いた
・「ワクチンを優先的に接種できる」と所管省庁をかたった電話があった。
・余ったワクチンを案内していると電話があった
・中国製ワクチンを有料で接種しないかという勧誘があった
・携帯電話に新型コロナワクチンの関連で、私の口座情報等を尋ねる電話があった

アドバイス

・ワクチン接種は無料です

 新型コロナワクチンの接種を受ける費用などは、すべて公費負担です。「ワクチン接種の費用」、「優先して接種を受けるための費用」などワクチン接種に関連付けて金銭を求められても絶対に応じないでください。

・ワクチンの接種に関連付けて個人情報を聞き出そうとする電話などに注意してください。

 行政機関(国や市区町村等)や団体等が、「ワクチン接種に必要」などといって個人情報や金融機関情報などを電話やメールで聞きだすことはありません。個人情報や金融機関情報などを聞かれても答えないようにしてください。ワクチン接種に必要な「接種券」、「接種のお知らせ」は市区町村から届きます。

・すこしでも、「おかしいな」「困ったな」と思ったり、不安な場合はご相談ください

国民生活センター 「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」

 なくな いやや
 0120-797-188【相談受付時間10時~16時(土日祝日を含む)】

 

 そのほか、なりすましやオレオレ詐欺などの相談事例 ↓

 国民生活センター「新型コロナウイルス感染症関連」

冷静な購買活動をお願いします

 新型コロナ感染拡大による不安の広がりから、買いだめなどの通常と異なる消費行動が見受けられます。マスクや消毒液、食料品など、必要なものが必要な人に届くよう、正しい情報を見極め、デマに惑わされず、冷静な購買活動をしましょう。

 

 消費者庁「お買い物エチケットご協力のお願い」

買い物をするときは

 感染予防に加え、他のかたに感染させない気遣いも必要です。買い物の際には、混雑を避けて買い物をするように心掛け、咳エチケットを守り、前後に手洗い・消毒をしましょう。お店によっては買い物の仕方などを制限する場合がありますので、ご理解・ご協力ください。

 買い物をする時のお願い

 消費者庁「買い物をするときのお願い」より

食料品について

 食料品は、十分な供給量が確保されています。過度な買いだめや買い急ぎはしないでください。また、転売目的の購入はしないようお願いします。

 食料品についてのお願い

 消費者庁「買い物をするときのお願い」より

 消費者庁「新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者としてご注意いただきたいこと

このページに関するお問い合わせ先

町民課
電話番号:0796-36-1110
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?