出生届について

出生届挿絵

 お子さまが生まれたら、生まれた日から14日以内(14日目が土曜・日曜などで役場が休みの日の場合は、その翌開庁日まで)に、出生届をしてください。
 手続きの方法は次のとおりです。

 

届出先
 出生地、父母の本籍地、届出人の所在地(一時滞在地)のいずれかの市区町村役場


届出できる人
 父または母
 ※代理として使者が届出されるときも届出人は父または母(父母)となります。


届出に必要なもの
 ・出生届書
 ・出生証明書(出生届書についています)※出産した病院からもらえます。
 ・印鑑
 ・母子健康手帳

 

注意点
 届出は、休日・夜間いつでもすることができます。
 休日・夜間に届出される場合は、日直者または宿直者に届書を提出してください。なお、休日・夜間に届出された場合は届書の預かりのみを行い、翌開庁日以降に戸籍事務担当職員が届書の審査を行います。他の課に関係する手続きや「母子手帳の証明」等は行いませんので改めて開庁日にお越しいただき手続きをしてください。

関連情報


 子どもの名前に使える漢字
 法務省のホームページより、『子の名につけられる漢字』の検索ができます。

関連情報

リンク


 その他、届出に関してのご質問・ご相談は、町民課にお問い合わせください。 



-お問い合わせ-
町民課
電話0796-36-1110
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?