香美町
  • メニュー閉じる

第2期香美町総合戦略・香美町人口ビジョン(第2版)を策定しました 問い合わせ番号:15796-8287-0247
更新日:

 本町では、平成26年(2014年)に制定された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年(2015年)10月に第1期香美町総合戦略を策定しました。

 この計画は、香美町人口ビジョン(第1版)(平成27年(2015年)10月策定)に示された本町の人口の現状と将来展望を踏まえ、急激な人口減少に歯止めをかけ、地域経済の活性化を図るとともに、将来にわたり活力ある地域づくりを進めるための基本目標や施策の基本方向等を定めたものです。

 これまで、この第1期香美町総合戦略に基づき、さまざまな施策に取り組んできましたが、計画期間が令和2年(2020年)3月末までとなっていることから、国及び県の次期総合戦略の基本的方向等を勘案し、これまでの総合戦略の取り組み成果や課題の分析を行い、高齢者が安心して住み続けられ、若者や子育て世代にとって魅力ある「持続可能なまちづくり」と「活力ある地域社会の構築」を目指し、令和2年(2020年)4月から令和7年(2025年)3月までの6年間を計画期間とする、第2期香美町総合戦略を策定しました。

 あわせて、平成30年(2018年)3月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の地域別将来推計人口」と、平成27年(2015年)の国勢調査の結果を反映した形での本町の人口分析と人口の変化が将来に与える影響の分析と考察を行い、香美町人口ビジョン(第2版)を策定しました。 

                    

第2期香美町総合戦略の概要

第2次総合計画における総合戦略の位置づけ

 本町のまちづくりの基本的な指針となる「第2次香美町総合計画」に掲げる「基本方針」における重点施策として総合戦略を位置づけることにより、本町のまちづくりとしての一体性を持たせることとしています。

第2期総合戦略の構成

 基本目標1 香美町における安定した就労の場を創出する
 基本目標2 香美町への新しいひとの流れをつくる
 基本目標3 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
 基本目標4 安心な暮らしを守り、周辺地域と連携する

第2期総合戦略の計画期間

 第2期総合戦略の計画期間は、令和2年度(2020年度)から令和7年度(2025年度)までの6年間とすることで、第2次香美町総合計画の計画期間との整合性を図っています。

第2期総合戦略の目指す方向

 本町の人口減少は、「若者の転出超過」と「未婚率の上昇による出生数の低下」が主な要因として挙げられます
 この主な要因を含む様々な状況により減少した子ども達が成長し、大学や専門学校などに進む段階で、再度大幅な「転出超過」となる悪循環により、今後も人口減少が加速化していくことが見込まれます。
 そのため、本町の人口減少対策の決め手として「若者の移住と定住の促進」を掲げ、人口減少対策を着実に実行することとしています。

このページに関するお問い合わせ先

企画課
電話番号:0796-36-1962
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?