香美町
  • メニュー閉じる

兵庫県指定史跡名勝天然記念物 下浜の流痕 問い合わせ番号:12640-3806-7268
更新日:

漣痕化石 流痕は水流によって溝状に削られた堆積物表面の構造が地層中に残されたもので、溝状流痕(guttercast)と呼ばれています。
 流痕が見られる地層は、新生代新第三紀の北但層群に属し、日本海形成初期(約2,000万年前から1,700 万年前)の低地に堆積したものと考えられています。層理面に認められる線構造の形状解析調査の結果から、河川の流路に発達した流痕であることが判明しました。
 これは日本列島が形成される時期であり、当時の環境をしめす貴重な資料として兵庫県指定史跡名勝天然記念物に指定されました。

指定年月日

 指定 昭和43年3月29日
 追加指定 平成27年2月19日

種別

 史跡名勝天然記念物

所在地

 香住区下浜

指定内容

 香美町香住区下浜1282のうち面積537.66平方メートル

下浜の流痕の地図

香住区下浜

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課
電話番号:0796-94-0101
FAX番号:0796-98-1532

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?