香美町
  • メニュー閉じる

小代古代体験の森 問い合わせ番号:11914-7865-1281
更新日:

 施設概要

 1986年(昭和61年)から、上ノ山(うえのやま)遺跡の発掘調査が行われ、縄文時代早期(約7000年前)の住居跡、縄文土器の破片、石器などが出土しました。
 これを契機に先人の生活を多くの方に知ってもらい、古代の生活を体験していただくために『古代体験の森』として整備されました。
 『古代体験の森』には、縄文時代、弥生時代、古墳時代の竪穴式住居3棟、古代高床式倉庫1棟のほか、まが玉づくり、土器づくり、古代食づくりなど古代体験学習を行う体験の館、明治時代初期の民家があります。

古代を体験しよう!

▲縄文時代竪穴式住居(円形平面 直径3.6m) ▲古代高床式倉庫(方形面積3.8m×3.5m)

▲弥生時代竪穴式住居(円形平面 直径7.2m) ▲古墳時代竪穴式住居(方形面積4.6m×4.7m)

▲体験の館(勾玉づくり、火おこしなどの体験) ▲明治初期の民家(古代食づくりなど体験)

▲古代の水(古代の森から湧き出るおいしい水) ▲かやのふき替え

▲昔の道具(明治初期の民家内) ▲いろり(明治初期の民家内)

▲かまど(古代食づくりなど)

▲冬の古代経験の森(明治初期の民家)

 所在地

 香美町小代区広井804

 利用時間

 午前9時から午後4時30分
  ※利用については、事前に申し込みが必要です。

 ご利用される7日前までに下部の申請書をFAX又は郵送で下記の問合せ先に送付ください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 小代区地域連携センター(小代地区公民館)
電話番号:0796-97-3966
FAX番号:0796-97-2434

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?