香美町消費生活センター

 消費生活に関して困った時はすぐに相談してください!!

〇悪質商法の被害は、突然の「訪問」「電話」「郵便」「電子メール」「声かけ」など多くの〈突然〉からはじまります。悪質商法にだまされない、だまされてもあきらめない、という強い意志をもちましょう。
 また、「おかしいな?」と思ったら一人で悩まず、気軽に下記の相談窓口もしくは但馬消費生活センター(Tel 0796-23-0999)へ相談してください。

☆☆困ったときの相談窓口☆☆ 

     ・香美町消費生活センター(役場町民課内)
                    Tel 0796-36-1941(直通)

     ・村岡地域局健康福祉係 Tel 0796-94-0321(代)
     ・小代地域局健康福祉係 Tel 0796-97-3111(代)

クーリング・オフを活用しましょう

・クーリング・オフとは? 

 いったん契約しても法律で定められた期間内であれば、書面によって無条件で解約できる制度です。(クーリング・オフ=「頭を冷やす」という意味です。)
 ただし、通信販売、乗用車、使用してしまった消耗品など、クーリングオフが適用されないものもあります。くわしくは、消費生活相談窓口へお問い合わせください。

・クーリング・オフの方法

 クーリング・オフは、必ず書面で通知して証拠を残すことが大切です。書面は「はがき」で構いませんが、証拠を残すために配達記録郵便扱いで送付します。クレジット払いの場合は、販売会社だけでなく、クレジット会社にも通知を出します。 

 

 

 

※記載したはがきは、郵送する前に必ず両面(表と裏)をコピーします。

※はがきのコピーと郵便局の窓口で渡される配達記録郵便物受領証を大切に保管しましょう。(これがクーリング・オフをした証拠になります。) 

※もし、被害の発見がクーリング・オフ期間を過ぎていても、あきらめないで、すぐに消費生活相談窓口へ相談してください。

     関連機関
  
     
兵庫県弁護士会
      
兵庫県司法書士会

 


                     ★★ ご相談・お問合せ先 ★★

          香美町消費生活センター(町民課内)     Tel0796-36-1941(直通)    

                                 ・村岡地域局 健康福祉係     Tel 0796-94-0321(代) 

                                    ・小代地域局 健康福祉係     Tel0796-97-3111(代)

関連情報

ダウンロード



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)