乳幼児先天性代謝異常等検査について

 すべての新生児を対象として、血液を用いてフェニトールケトン尿症などの先天性代謝異常検査や先天性甲状腺機能低下症の検査が行われています。
 生後早い段階で検査を行うことで、病気を早期に発見し、必要に応じた治療を開始することができます。

 

実施方法

 生まれて5日から7日頃に赤ちゃんの足の裏からごく少量の血液を採取し検査します。採血は、出産された医療機関で行い、検査は専門の検査機関で行います。


申込方法

 母子健康手帳別冊の「先天性代謝異常検査申込書」を医師に提出してください。


費用

 検査費用は無料ですが、採血料は有料になります。

 

-お問い合わせ-
健康課 健康増進係
Tel 0796-36-1114
Fax 0796-36-3809
E-mail
kenkou@town.mikata-kami.lg.jp

村岡地域局  健康福祉係
Tel 0796-94-0321
Fax 0796-98-1532
E-mail
m_kenkoufukushi@town.mikata-kami.lg.jp

小代地域局  健康福祉係
Tel 0796-97-3111
Fax 0796-97-2097
E-mail
o_kenkoufukushi@town.mikata-kami.lg.jp

関連情報



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?