母子・父子・寡婦福祉資金貸付金について

 母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、あわせてその児童の福祉のために必要な資金の貸付を行っています。

母子・父子福祉資金貸付

 対象者
 (1)母子家庭の母(20歳未満の子を扶養している方)
 (2)父子家庭の父(20歳未満の子を扶養している方)

 種類 以下の12種類の資金があります。
 (1)事業開始 (2)事業継続 (3)修学 (4)技能習得 (5)修業 (6)就職支度 (7)医療介護 (8)生活 (9)住宅 (10)転宅 (11)就学支度 (12)結婚 

 ※注意
  就学支度、就職支度、就業、就業資金については、母子家庭の母、父子家庭の父が扶養する児童、父母のいない児童(20歳未満)にも貸付けしています。

寡婦福祉資金貸付

 対象者
 (1)20歳以上の子を扶養している配偶者のいない女子や、現に扶養する子のない寡婦(いずれもかつて母子家庭の母であった方)
 (2)40歳以上の配偶者のない女子であって母子家庭の母及び寡婦以外の方

 ※注意
 現に扶養する子のない寡婦及び40歳以上の配偶者のない女子については、貸付に際しては年間所得に基づく所得制限があります。
 就学支度、就業、就業資金については、寡婦が扶養する子に貸付けしています。
 
 種類 以下の12種類の資金があります。
 (1)事業開始 (2)事業継続 (3)修学 (4)技能習得 (5)修業 (6)就職支度 (7)医療介護 (8)生活 (9)住宅 (10)転宅 (11)就学支度 (12)結婚

 

 詳しくは、兵庫県ホームページ をご覧ください。
 <暮らし・環境>⇒<こども・若者・家庭>⇒<母子父子寡婦福祉資金貸付金>

 

-お問い合わせ-
新温泉健康福祉事務所
Tel 0796-82-3161
Fax 0796-82-3289
E-mail shinonsenkf@pref.hyogo.lg.jp 

福祉課
Tel 0796-36-1964
Fax 0796-36-3809
E-mail fukushi@town.mikata-kami.lg.jp

関連情報



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?