香美町
  • メニュー閉じる

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) 問い合わせ番号:16183-9636-9700
更新日:

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情に踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します。この給付金は、全国一律の制度です。
 給付金の
支給条件に該当するか分からない場合は、役場福祉課へお問い合わせください。

1.支給対象者

以下の(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1)令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方※1
 ※1 父または母に代わって児童を養育している方も対象となります。(児童扶養手当法に定める「養育者」の方)

(2)公的年金等※2を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方※3
 (令和2年中の収入額が児童扶養手当の支給制限限度額未満の方に限る。)
 ※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等
 ※3 すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

(3)令和4年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

※上記(2)または(3)に該当する場合であっても、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)をすでに受け取っている場合は、本給付金の支給は受けられません。

2.支給額

 児童1人当たり 一律5万円

 ※第2子以降の加算対象となるのは、以下の児童等を2人以上監護等する場合です。
 ・18歳を迎えた後、最初の3月31日までの間にある児童(障害の状態にある児童は、20歳未満の人)

3.申請手続き・支給時期

令和4年4月分の児童扶養手当受給者の方(支給対象者(1)に該当する方)

  •  申請は不要です。対象者には、町から令和4年6月上旬に案内文書を送付しています。(返信不要)

 ※給付金を希望しない場合は、6月10日(金)までに役場福祉課または各地域局健康福祉係に届出書を提出してください。届出書の様式は県ホームページからダウンロードできます。(役場福祉課または各地域局健康福祉係でお渡しすることもできます。)

支給日 令和4年6月29日(水) 支給済
振込先 令和4年4月分の児童扶養手当を支給する口座

 ※児童扶養手当の振込口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座の変更手続きをお願いします。届出書の様式は県ホームページからダウンロードできます。(役場福祉課または各地域局健康福祉係でお渡しすることもできます。)

それ以外の方(支給対象者(2)または(3)に該当する方)

 申請が必要です。(3)に該当する方は、収入が減少している旨の申請を簡易な方法で行っていただきます。申請書などは、役場福祉課または各地域局健康福祉係で配布します。
 なお、令和3年度に実施した「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」の申請者や香美町から案内を送付した方のうち、支給対象者に該当する可能性がある方には、6月上旬に案内文書を送付しています。

申請期間 令和4年6月1日(水)から令和5年2月28日(火)まで
提出書類
対象者(2)に該当する方

・給付金申請書(請求書) (公的年金給付等受給者用)

・申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(表面)、運転免許証、健康保険証等)

・受取口座の通帳等の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人を確認できる部分)

・申請者及び対象児童の戸籍謄本(抄本)
 ※すでに児童扶養手当の受給資格について県から認定を受けている場合は不要

・特別児童扶養手当証書等の写し
 ※申請時点において障害の状態にあり、18歳到達後最初の3月31日を経過し、かつ20歳未満である方のみ必要

・簡易な収入(所得)額申立書(申請者・扶養義務者)
 ※令和2年中の収入(所得)か確認できる書類(給与明細書、年金振込通知書等の写し)を添付してください。

 上記書類のほか、支給要件を確認するための書類を求める場合があります。

対象者(3)に該当する方

・給付金申請書(請求書) (家計急変者用)

・申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(表面)、運転免許証、健康保険証等)

・受取口座の通帳等の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人を確認できる部分)

・申請者及び対象児童の戸籍謄本(抄本)
 ※すでに児童扶養手当の受給資格について県から認定を受けている場合は不要

・特別児童扶養手当証書等の写し
 ※申請時点において障害の状態にあり、18歳到達後最初の3月31日を経過し、かつ20歳未満である方のみ必要

・簡易な収入(所得)見込額申立書(申請者・扶養義務者)
 ※令和2年2月以降、申請月までの任意の1ヶ月分の収入(所得)が確認できる書類(給与明細書、年金振込通知書等の写し)を添付してください。

 ※任意の月は申請月に可能な限り近接した月を選定してください。

 上記書類のほか、支給要件を確認するための書類を求める場合があります。

提出先

(窓口)
 福祉課または各地域局健康福祉係

(郵送)
 福祉課
 〒669-6592 香美町香住区香住870-1
 香美町福祉課 「
子育て世帯生活支援特別給付金」担当宛

支給日

 申請書受付審査後、県から随時支給します。

♦給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください!
役場や厚生労働省をかたった不審な電話や郵便などがあった場合は、美方警察署や役場消費生活センターにご連絡ください。

 

-お問い合わせ先-

厚生労働省「令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター
TEL 0120-400-903(受付時間:9:00~18:00) ※土日祝を除く

FAX 0120-300-466(受付時間:24時間) ※土日祝を含む

 

兵庫県但馬県民局 新温泉健康福祉事務所
TEL 0796-82-3161

このページに関するお問い合わせ先

福祉課
電話番号:0796-36-1964
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?