香美町
  • メニュー閉じる

香魚 -8月下旬 矢田川にて- 問い合わせ番号:15989-5533-4586
登録日:

香魚

 

香美町には、小代区から始まり、村岡区を通り香住区の海へ流れる「矢田川」という川があります。

川の水は一番冷たいところで10度以下。中流になると足を付けられるくらいの温度になります。

川遊びは危険がつきもの。慣れない方は、足をつけて遊ぶくらいにしてくださいね。

 

さて、香美町には「道の駅あゆの里矢田川」という道の駅がありますが、それにちなんでアユのお話を。

アユは「香魚」と言われ、スイカやキュウリのような独特の良い香りを持っています。

その香りは、アユが川でコケ類を食べることが由来していると広く言われていますが、実は違います。

 

アユの子どもたちは波打ち際や汽水域などの浅い場所で冬を越え、その後遡上しますが、

遡上する前、海で動物プランクトンを食べているアユからも、スイカの香りがします。
 

実は食物とは直接的に関係なく、不飽和脂肪酸が酵素によって分解された後の化合物が、アユの独特の香りを生み出しているのです。

ただ、アユの香りがその川の水質によるのは確かで、水質の悪い川のアユは香りが泥臭さに負けるのか、香りが弱くなってしまいます。

 

なので、「この川はコケが良いからアユの香りが違う」というより、「この川は水質が良いからアユがおいしい」のほうが正しいですね。

アユの香りは川の環境を表しているともいわれます。おいしいアユが獲れる地域は、水質が良い証拠なのです。

 

環境保全と聞くと難しく思えますが、「夏においしいアユを食べたいから、落ちていたゴミを拾う」くらいの気持ちで、

小さなことを積み重ねて、共存できたら良いですね。

 

-8月下旬 矢田川にて-

 

コラム”四季巡り”一覧はこちら

このページに関するお問い合わせ先

観光商工課
電話番号:0796-36-3355
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?