香美町
  • メニュー閉じる

空を泳ぐ -5月上旬 香住区鎧- 問い合わせ番号:15879-5013-5631
登録日:

空を泳ぐ

※2020年はコロナウイルス感染拡大防止のため、こいのぼりを掲げる行事は中止となりました。 

 

こいのぼりの起源は江戸時代。

武家には、産まれた男の子の出世を願い、幟(のぼり)を飾る風習がありました。

それを江戸中期に町人が真似るようになり、中国の故事「登竜門」にちなんで、幟を鯉の形にしたのが鯉のぼりの始まりとされています。

登龍門…中国の「鯉が滝を登りきると龍になる」という伝説。立身出世の象徴。

 

初期は一家の大黒柱を表す真鯉(黒い鯉)のみでした。

当時、父親の責任は重く、その分尊敬の念が込められ掲げられていました。

時代の流れと共に男児を表す緋鯉(赤い鯉)が加わり、さらに青鯉が加わり、真鯉を父、緋鯉を母、青鯉を子どもとして、家族を表すようになりました。

時代とともに家族の役割は変わり、緑やピンクなどの兄弟姉妹を表す鯉も加わって現在の形になりました。

 

鎧漁港のこいのぼりは、透ける海を飛び立ち、空を泳いで竜になっていくさまを表しているよう。

それは、少しずつ進歩する人間の姿そのもの。

お互いを繋ぐ一本のロープは、絆の象徴なのかもしれません。

 

-5月上旬 香住区鎧-

 

【参考文献】
編/日本鯉のぼり協会  文/林 直輝.
おもしろそうに およいでる 鯉のぼり図鑑(2018) 小学館

文/香取  夕紀子・高田  勝弘 発行者/坂井  宏先 編集/井澤  みよ子.
きょうはなんの日?~記念日・人物・できごと・お祭り・事件~5月・6月 株式会社ポプラ社

 

コラム”四季巡り”一覧はこちら

このページに関するお問い合わせ先

観光商工課
電話番号:0796-36-3355
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?