香美町
  • メニュー閉じる

新型コロナウイルス感染症に伴う危機関連保証制度 問い合わせ番号:15839-7878-1216
更新日:

 危機関連保証制度(中小企業信用保険法第2条第6項)は、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発に生じたため、全国的な資金繰りの状況を示す客観的な指標である資金繰りDI等が、リーマンショック時や東日本大震災時等と同程度に短期かつ急速に低下することにより、我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。
 今回の新型コロナウイルス感染症の影響により、経営の安定に支障を生じている中小企業者に対して、信用保証協会が保証限度額を一般保証およびセーフティネット5号・4号等と別枠で行う制度です。この制度を活用しようとする場合、認定申請が必要になります。認定者は町長です。

 詳細→ 中小企業庁HP

ーお知らせー

新型コロナウイルス感染症に伴う支援措置として、セーフティネット保証5号およびセーフティネット保証4号の指定も行われています。併せてご覧ください。
※5号:売上減少要件▲5%、指定業種あり、80%保証
 4号:売上減少要件▲20%、全業種(保証対象業種に限る)、100%保証
 危機関連:売上減少要件▲15%、全国・全業種(保証対象業種に限る)、100%保証
※危機関連保証は、セーフティネット保証とはさらに別枠が措置される制度であるため、セーフティネット5号・4号と危機関連保証重複して認定が可能

申請方法などは、以下のとおりです。

申請の流れ

1.下記の「危機関連保証の概要」をご覧ください。
 ※地域や業種の指定はなく、全国の保証対象業種の事業者が利用できます。
 
※本店(主たる事業所)が香美町内にあることが前提条件です。
 ※認定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日まで
  ⇒指定期間内に融資実行まで行う必要がありますので、ご注意ください。

 ダウンロード
 
(1)
危機関連保証の概要

2.それぞれ所定の様式に必要事項を記入のうえ、下記の書類を揃えて役場観光商工課又は各地域局農林建設係へ提出してください。

必要書類

 ●申請書……1
 売上高確認表……1部
 ※署名の場合押印不要です

 ※事業の売上高が分かる根拠書類(例:月別試算表、売上台帳など)を添付してください。
 ※業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者および前年以降の店舗増加等によって単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者の方は、別の申請書をご用意致しますので、観光商工課にご相談ください。

注意事項

○認定書の有効期間は、認定から30日間です。(認定日含む)
 ※ただし、5月1日から同年7月31日までに発行されたものの有効期間については8月31日まで
認定の取得は、融資・保証を約束するものではありません。
本制度利用の融資に当たっては、別に金融機関及び信用保証協会による審査があります。
○認定後に、認定内容と異なる事実が判明した場合は、認定書が無効になる場合があります。

 

-申請受付・お問い合わせ-
観光商工課
0796-36-3355 0796-36-3809
kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

村岡地域局農林建設係
0796-94-0321 0796-98-1532
m_nourinkensetsu@town.mikata-kami.lg.jp

小代地域局農林建設係
0796-97-3111 0796-97-2097
o_nourinkensetsu@town.mikata-kami.lg.jp

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?