香美町
  • メニュー閉じる

戸籍に関する主な届出 問い合わせ番号:15732-0765-1713
更新日:

 子どもが生まれたとき、親族が亡くなったとき、結婚又は離婚するとき、戸籍の本籍地を他に異動するときなどは、本庁又は各地域局の窓口で届出をしてください。

◎戸籍に関する主な届出

 戸籍の届出のうち、「婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・認知届」については、虚偽の届出を防止するため、届出人の本人確認を行っています。
 届出の際には、運転免許証など顔写真付きの公的身分証明書の提示をお願いします。
 なお、届書に書かれた当事者の本人確認ができなかった場合や休日・時間外の届出の場合は、届出があった旨の通知をします。
 詳しくは、「戸籍や住民票交付請求等の時は「本人確認」を行っています」をご覧ください。

届出の種類

届出の期間・届出できる人 届出先 届出に必要なもの
出生届 ・届出の期間
 生まれた日から14日以内
・届出できる人
 父または母
 ※代理として使者が届出されるときも届出人は父または母(父母)となります。
出生地、本籍地、届出人の所在地のいずれかの市区町村

・出生届書
・出生証明書(出生届書の右
・印鑑
・母子健康手帳
・国民健康保険証(該当者)

死亡届 ・届出の期間
 死亡の事実を知った日から7日以内
・届出できる人
 届出できる人の順序は次のとおりです。
 死亡者の同居の親族、その他の親族、同居者、家主、地主などの関係者
死亡者の本籍地・死亡地、届出人の所在地のいずれかの市区町村 ・死亡届書
・死亡診断書(死亡届書についています)
・印鑑
婚姻届 ・届出の期間
 いつでも
 ※届出された日から効力が生じます。

・届出できる人
 夫と妻
 ※届出の際に夫と妻の本人確認ができなかった場合は、後日届出のあった旨の通知をします。
夫と妻のどちらかの本籍地または所在地の市区町村 ・婚姻届書
・夫婦の印鑑(一方は旧姓の印鑑)
・戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
※本籍地以外に届出する場合
離婚届 ・届出の期間
 いつでも
 ※届出された日から効力が生じます。

・届出できる人
 夫と妻
 ※届出の際に夫と妻の本人確認ができなかった場合は、後日届出のあった旨の通知をします。
届出人の本籍地または所在地の市区町村 ・離婚届書
・夫婦の印鑑
・戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
※本籍地以外に届出する場合
転籍届 ・届出の期間
 いつでも
 ※届出された日から効力が生じます。

・届出できる人
 戸籍の筆頭者とその配偶者
 ※どちらかが死亡等ですでに除籍になっている場合は、お一人です。
現在の本籍地、届出人の所在地、転籍地のいずれかの市区町村 ・転籍届書
・筆頭者および配偶者の印鑑
・戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

※本籍地以外に届出する場合

●戸籍の届出のうち、婚姻届、協議離婚届、養子縁組、協議離縁届、認知届については、届出の際に自分自身が窓口に来たことが確認できない場合には、戸籍の届出を受理しないよう、あらかじめ市区町村長に申出することができます。(以下「不受理申出」といいます。)
 この不受理申出及び不受理申出の取り下げは、市区町村の窓口で行ってください。
 その際には、本人確認を行います。

●離婚の際には、子どもの監護者(親権者)だけでなく、「面会交流」や「養育費の分担」の取り決めをすることとされており、子どもの利益を最も優先して考慮されなければなりません。この取り決めについて、詳しくは法務省のホームページをご覧ください。
  法務省ホームページ: 「子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A」について

●無戸籍でお困りの方は、お近くの法務局へご相談ください。
  神戸地方法務局ホームページ: 「無戸籍でお困りの方はお近くの法務局へ」

このページに関するお問い合わせ先

町民課
電話番号:0796-36-1110
FAX番号:0796-36-3809

ぜひアンケートにご協力ください

Q1. このページは見つけやすかったですか?
Q2. このページの内容はわかりやすかったですか?
Q3. このページの内容は参考になりましたか?