鳥取県八頭郡若桜町つく米集落と
小代区自治会との交流

 6月27日 木曜日 小代区自治会近隣地視察研修にて、鳥取県八頭郡若桜町のつく米地区を訪問させていただきました。

 これは、長年通行止であった国道482号が5月末に開通したことに伴い、過去から交流のあったつく米集落を訪問し、住民同士の再交流のきっかけづくりを目的としています。

 つく米自治会の山根順会長以下多数の住民が出迎えてくださるなか、長老の方より、つく米神社の建物は、小代区茅野の大工が建てたことや、ご神体は誰もみたことがないこと。安産の神様で、小代からも多数の参拝があったこと、もともと氷ノ山の頂上にあり、一番につく米が持ち帰ったことなどの話をしていただき、「今後地区の行事を行う際には案内しますので、ぜひ参加をお願いします。」と大歓迎していただきました。

 小代区自治会の田村正明会長以下参加者からも、「この機会をきっかけとして、交流を深めたい。」などの意見がでました。 

 
   

 



-お問い合わせ-
小代地域局地域総務係
電話0796-97-3111
FAX0796-97-2097
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?