各学校園での食育の取組を紹介します!

 ふるさとの食材を知る、味わう、感謝する 各学校園での「食育」の取組を紹介します!

 子どもたちが香美町の豊かな自然の恵みへの感謝の心や、農林水産業の大切さなどを学び、食を通じてふるさとを大切にする心を育むよう、各学校園で食育に積極的に取り組んでいます。

 野菜の栽培・収穫体験、ふるさとの食材を活用した調理実習、地元の方を講師に招き米や野菜の栽培方法や収穫の話を聞くなど、各学校園で行われているさまざまな食育の取組の一部を紹介します。

  

令和元年5月15日 村岡幼稚園、うづか幼稚園、射添幼稚園、小代認定こども園(5歳児)/村岡区味取

  村岡区味取にある畑で、サツマイモの苗さしをさせてもらいました。

 子ども達は、毎年、農家の方々にお世話になりながら、貴重な体験をさせていただいています。

 あいさつをしてから、苗のさし方を説明していただきました。みんな、しっかりと話を聞いていました。 

  苗を配っていただき、苗さしのスタートです。

 みんなスコップを持って、準備OK!です。

  教えてもらったように、最初から開けてある穴が広がらないように注意しながら、苗をさしていきます。

 「穴を広げないように、気をつけてね。」

 「ここに、苗をさしてね。」

  

 子どもたちは、農家の方や先生たちといっしょに

「大きくなってね。」と願いをこめて、苗をさしていました。

                                                            

  苗を植えた後は、小屋の中で少し休憩をさせていただきました。

 そのあと、お世話になった方々にお礼を言い、バスに乗ってそれぞれの園に帰りました。

 秋には、大切に育てていただいたサツマイモを収穫させていただく予定です。

                                                                                             

 ※各学校園では、この他にもさまざまな食育の取組を行っています。

(⇒過去の取組については、こちらをクリックしてご覧ください) 

関連情報



-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?