香住区防災行政無線デジタル化に伴う
戸別受信機の申し込みについて

アナログ戸別受信機 平成30年度から平成31年度にかけて、香住区内の防災行政無線設備のデジタル化を進めております。
 デジタル化後は、香住区内でご使用中の戸別受信機(右記写真)が使えなくなります。
 ご使用中の戸別受信機を全て無償にて交換いたしますので、防災行政無線戸別受信機等設置申込書がお手元に届き次第、区長又は自治会長様にご提出ください。
 申込書のご提出が無い場合には交換できませんので、忘れずにご提出ください。
 区長又は自治会長様への提出期限を過ぎた場合は直接、役場防災安全課にご提出ください。

  浦上、上計、沖浦、三谷、大谷、大野、小原、中野、藤、八原は、平成31年7月以降の設置を予定しております。準備が整い次第申込書を配布します。

 なお、戸別受信機を設置していただいている事業所には、直接案内いたします。案内が届かない場合は、役場防災安全課までお問い合わせください。 

設置場所について

 設置場所について、下記の留意事項がありますので、事前に検討いただき決定しておいてください。受信状態により設置場所を変更していただく場合があります。

 1 直射日光が当たる場所は、極力避けてください。
 2 湿度の多い所は、避けてください。
 3 テレビの近くは極力避けてください。(ノイズ対策)
 4 コンセントから3m以内に設置場所を指定してください。
 5 コンセントの使用は、他の電化製品となるべく共用しないようにしてください。
 6 放送の聞き取りやすい場所(居間等)に取り付けるのが理想的です。

 

外部アンテナの設置について

  戸別受信機1台につき、外部アンテナを1本無償で設置させていただきます。
  外部アンテナ設置の際に既存の引込口を利用できない場合は、壁面に穴を開ける場合があります。その際は工事業者より説明させていただきます。 

  デジタル方式の電波は、これまでのアナログ方式と比べて、受信状況が電波の強弱に左右されやすい特性があります。

 戸別受信機を交換した際に電波の受信状況が良好でも、下記の要因により受信状況が悪化し、放送が流れなくなる可能性がありますので、外部アンテナを設置することを推奨しております。

 ≪受信状況が悪化する要因≫

 ・電化製品から発生するノイズによる受信の阻害

 ・樹木の葉が茂る、枝が伸びる等による受信状況の悪化

 ・新しい建物の建設等による受信状況の悪化

 ・電柱、高圧線などから発生するノイズによる受信の阻害

 

外部アンテナ取付図

 

戸別受信機本体設置後の維持管理に係る経費について

  戸別受信機設置後は下記の維持管理に係る経費を負担していただく必要があります。

  1 戸別受信機の電気料(コンセント1箇所)
  2 非常用電源乾電池の交換(設置時のみ町で用意)
  3 家屋の新築、改築及び移転等による戸別受信機の移転費用
  4 上記のほか、使用者の都合により生じる費用
  5 故意又は過失による機器等の亡失、破損及び故障の場合に要する費用

 

戸別受信機の設置について

  設置日は、工事業者より電話等でお知らせいたします。
  なお、設置には最大で3時間程度かかりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

 

工事業者について

  工事業者は、下記の現場作業従事者証を提示して作業にあたります。
  工事業者が機器代金や取付費用を請求することは一切ありません。

  現場作業従事者証

 

新たに追加設置する場合に係る費用負担について

  新たに追加設置を希望される場合は、下記の費用をご負担していただくことになります。

区分 負担金の額(1台につき)
戸別受信機 17,820円
アンテナの設置が必要な場合 25,272円 ( 戸別受信機+7,452円 )

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
防災安全課
電話0796-36-1190
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)