介護員養成研修について

 ~介護員養成研修とは~

 介護保険法における訪問介護業務及び介護予防訪問介護業務に従事するには、「介護福祉士」の資格を取得するか、「介護員養成研修」の課程を修了する必要があります。
 ここでいう「介護員養成研修」の課程とは、「介護職員初任者研修」のことをいいます。 

 

~介護職員初任者研修とは~

<目的>
 介護職員初任者研修は、介護に携わる者が業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことが出来るようにすることを目的としています。

<対象者>
・訪問介護事業に従事しようとする者
・介護の業務に従事しようとする者(在宅・施設は問わない)

<研修科目及び時間数>
研修の総時間数は130時間です。研修科目及び各科目の時間数は下表のとおりです。
全科目の終了時に筆記試験による修了評価が行われます。

研修科目 時間数
職務の理解 6時間
介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
介護の基本 6時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9時間
介護におけるコミュニケーション技術 6時間
老化の理解 6時間
認知症の理解 6時間
障害の理解 3時間
こころとからだのしくみと生活支援技術 75時間
振り返り 4時間
合計 130時間

 

<研修の実施予定>
介護員養成研修は都道府県が指定する研修事業者が実施しています。
兵庫県の指定を受けている研修は県HPhttps://web.pref.hyogo.lg.jp/kf27/hw18_000000020.html一覧)介護員養成研修実施予定(PDFファイル)」をご覧ください。

※開講予定、受講申し込みの手続き等については、直接研修事業者へお問い合わせください。

<受講料の補助制度について>
香美町では、介護職員初任者研修の受講料の補助を行っています。
詳しくは下記リンクの「介護関連研修の受講料を助成します!」をご覧ください。

関連情報



-お問い合わせ-
福祉課 介護保険係
電話0796-36-4345
FAX0796-36-4004
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?