一夜限りのナイトウォーク参加者募集中 

 10

 

■   イベント名: ナイトウォーク (久須部渓谷)

■   日時: 平成30年11月3日(土) 17:00~19:30

■   集合: 小代地域局駐車場(香美町小代区大谷564-1) 17:00

■   コース: 小代地域局~久須部渓谷、要滝、三段滝(往復4km)

■   参加費: 当日徴収200円/人(ノルディックポールレンタル、保険含)

■   申込先: 香美町教育委員会 生涯学習課(田中)☎:0796-94-0101、

                                  ✉:toshihiko_tanaka@town.mikata-kami.lg.jp

     (※申込み時にお名前、住所、電話番号、ノルディックポールの要・不要をお伝えください。)

■   申込期限: 10月29日(月)

            (※申込人数により早めに締め切る場合があります。)

■   持ち物・服装:  ライト、水・お茶等水分、歩きやすい服、靴でご参加ください。  

 

(ライトアップした滝などの様子)

11

 

(久須部渓谷)

  33

 

  久須部渓谷は、日本海に注ぐ矢田川の源流の一つで、仏の尾(1,227m)山麓の久須部川上流一帯を指しています。また、氷ノ山後山那岐山国定公園に属し、原生林と滝の宝庫であり、夏でも涼しい渓谷は、川のせせらぎを聴きながらゆっくりと森林浴を楽しむことや、滝と渓谷のマイナスイオンで心と体をリフレッシュさせることができます

 ほか、深い自然が息づく渓流では、ヤマメ、アマゴなどの渓流釣りも楽しめます。

 

55

 

 アマゴはサケ属の魚で日本だけに生息している固有種です。漢字で書くと、「雨魚」「甘子」「鯇」となり、由来は、漢字の通り、雨がよく降る梅雨や初夏によく釣れるためです。また、「甘い(美味しい意)魚」という意味の呼び名が転じて呼ばれたとも言われていますアマゴの身肉は薄くサケのようなサーモンピンクをしています。わずかに川魚の香りがしますが川魚が苦手という人でも食べられるあっさりと癖のない旨みのあるわいです。  ヤマメ(山女魚)は、サケ科に属するサクラマスのうち、降海せずに一生を河川で過ごすサクラマスを指します。イワナ、ニジマスに比べ大変警戒心が強いため、河川でのヤマメ釣りは難易度が高い釣りになります。釣る際は人の気配を感じさせないことが大切です。ヤマメは塩焼きにして食べると最高に美味しく、日本人の舌にマッチした淡白な味わいです。脂もほど良く乗っており、プリプリとした感は多くの方に好まれる味です

 イワナ(岩魚)は、サケ科イワナ属の魚です。貪欲な肉食性で、昆虫、カエル、他の魚、蛇なども食べます。イワナ属は世界で30数種ほどあり、多くがスポーツフィッシングの対象魚として人気です。 イワナの産卵期は秋で、卵を産むため体に栄養を付ける6月頃から夏にかけて最も美味しい旬の時期と言われます。身肉はしっかりしていて、淡白でクセのない上品な味です。鮮度の良いものは刺身で、ほか塩焼き、揚げ物にするのがおすすめです。

  

ダウンロード



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)