野生動物(有害鳥獣)による被害をなくすために!

 香美町内では、山すそや集落内の田畑で、大切に育てた米や野菜、果実などが野生動物(有害鳥獣)により食い荒らさるなどの被害が増加しています。

 また、ニホンザルやツキノワグマなどの出没により安心・安全な日常生活も脅かされています。

 電気柵などで防除することも有効ですが、私たち住民が野生動物を近づかせない環境を作ること、追払って山へ返すことも重要な対策のひとつです。

 各家庭や集落ぐるみで有害鳥獣から農作物や平穏な生活を守りましょう!!

   ※詳しい内容については、以下のPDFをダウンロードしてご覧ください。

  

 【参考】有害鳥獣防除事業補助金について

 1.概要

   有害鳥獣(イノシシ、シカ、サル等)による農作物被害を防ぐための共同防除事業で、補助金の対象者は、農会・農事組合等農林業を営むもので組織する団体です。

 2.補助金の額

    町が定める基準額の50%以内の額で予算の範囲内です。ただし、サル用通電式ワイヤーメッシュ柵など、基準額の85%以内となるものもあります。

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
農林水産課
電話0796-36-0846
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)