香美町新生児聴覚検査費助成事業について

 生まれつき聞こえ(聴覚)に問題がある赤ちゃんは、1,000人に1~2人といわれています。早期に発見して、適切な治療・援助をしてあげることが、ことばの発達のためにとても大切です。
 香美町では、生後に受けられた「新生児聴覚検査」の費用を全額助成します。
 検査の目的や方法などを理解していただき、検査を受けられることをお勧めします。


助成対象者


 平成29年4月1日以降に、自動聴性脳幹反応検査(ABR)または、耳音響放射検査(OAE)の方法で聴覚検査を受けた新生児の保護者で、この検査を受けた日に香美町内に住所がある人


助成額

 日本国内の医療機関で行われた新生児の聴覚検査にかかる費用の全額



●申請方法

 新生児聴覚検査を受けた後、下記の「申請に必要なもの」を持参し、役場健康課または各地域局へ申請してください。



申請に必要なもの

1 香美町新生児聴覚検査費助成申請書(様式第1号)
2 母子健康手帳(受診結果が記載されていること)
3 印鑑
4 医療機関が発行した領収書と明細書(検査を受けたことが分かるもの)
5 振込先口座情報が分かるもの

ダウンロード



-お問い合わせ-
健康課
電話0796-36-1114
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)