香美町の移住定住支援の取り組みについて

香美町は、総務省から『自然学校受入モデル地域』に指定されるなど、豊かな自然を活かしたまちづくりを行っています。
また、まちの将来像を『こどもたちに 夢と未来をつなぐまち』として、子どもたちが安心して元気に育てる地域資源を活かしたまちづくりを進めています。
 
そんな香美町の移住支援策、子育て支援策やその取り組みの一部をご紹介します。

《新着情報》 

 【香美町PR動画完成!!】

日本海から山間部までの多様な環境を持つ香美町の魅力を感じていただける動画を制作しました。
雄大な自然とそこに暮らす人々の日常や、香美町でチャレンジする人たちの思いをつづったストーリーとなっています。
 

ぜひ一度動画をご覧いただき、香美町に住む人や自然の魅力を感じてください。

画像をクリックすると動画がスタートします!!

【ショートバージョン】

 

【ロングバージョン(移住者インタビュー編)】

 


素朴だけれど豊かに生きる子どもたち、ひたむきに働く大人、チャレンジする移住者。

それぞれの暮らしの中でチャレンジを楽しみ、自分だけの旗を立てる人を香美町は応援しています。
 


《相談支援》

移住のための手掛かりとなる支援策を用意しています。
お気軽にご相談ください。

【移住促進支援補助金】

移住相談等のために香美町を訪れる際に必要となる往復交通費の一部を助成します。

◆対象経費

 香美町への移動に要した往復交通費
 (自家用自動車利用のガソリン代、レンタカー費用等は対象外)

◆補助金の額

 補助対象経費の50%(上限3万円)

移住促進支援補助金の詳細はコチラ    

【相談窓口】

香美町と協働で移住定住に関する活動を行っているNPO法人が、町内での暮らしや気になることの相談窓口を設置しています。気になることや相談がある場合は、お気軽にご連絡ください。

NPO法人TUKULU(ツクル)

連絡先:tukulu.2015@gmail.com
 

《就労支援》
 
【介護職員確保対策事業】

町内の介護保険事業所に新たに就労した介護職員に対して、助成金を交付します。

◆対象者

 以下の項目すべてにあてはまる方
  ・平成29年4月1日~平成33年3月31日までに介護保険事業所に新たに介護職員として就労している方
  ・1年以上継続して就労している方(社会保険加入者で勤務時間が週32時間以上)
  ・事業所採用時に40歳以下の方
  ・申請時に町内に住所を有している方

◆助成金額

 採用後1年経過 ・・・ 5万円  2年経過 ・・・ 10万円  3年経過 ・・・ 15万円
 ※採用時に25歳以下の方は、各年の助成金に5万円を加算します。

《住まいの支援》

空き家バンク登録物件を対象とした支援からDIYリフォームを応援する支援まで準備しています。
それぞれの住み方・暮らし方に合わせた支援があります。

【空き家利活用促進支援補助金】

【お試し住宅家賃補助】

 空き家バンクに登録された住宅等をお試し利用する際に家賃相当額の一部を助成します。

◆対象経費

 お試し住宅家賃相当額
 (最大利用開始から12ヶ分月)

◆補助金の額

 補助対象経費の50%(上限2.5万円)

【家財道具等搬出・処分補助】

空き家バンク登録物件に現存する家財道具等の搬出・処分や屋内・屋外の清掃に必要となる経費の一部を助成します。

◆補助対象経費

 1 空き家バンク登録物件に現存する家財道具等の搬出及び処分に必要となる経費

 2 空き家バンク登録物件の屋内及び屋外の清掃に要する経費

◆補助金の額

 補助対象経費の50%(上限20万円)

 空き家利活用促進支援補助金の詳細はコチラ    

【住宅取得奨励金】

香美町内で住宅を取得し居住された方を対象に奨励金※1を交付します。

◆奨励金の額

 新築住宅  最大50万円

 中古住宅  最大30万円

 ※1 奨励金は町内の商店等で使用可能な商品券で交付。

【住宅改修費助成金】

 住宅の機能向上のための改修や模様替え工事などを行った方を対象に助成金※2を交付します。

◆助成金の額

 1 町内施工業者を利用して改修工事を行う場合

   空き家バンク登録物件  最大100万円

   個人住宅  最大20万円

 2 空き家バンク登録物件を原材料等を購入し自ら改修工事を行う場合

   最大50万円

 ※2 奨励金は町内の商店等で使用可能な商品券で交付

 住宅取得奨励金、住宅改修費助成金の詳細はコチラ    

 
《起業・創業支援》

町内に住所を有する方が新たな事業を興す際に必要となる経費の一部を助成します。

【起業・創業支援事業】

町内において新たに創業を目指す起業家に対し、補助金を交付します。

 ◆補助対象経費

  マーケティングリサーチ費/研修費/法人登記費/広告宣伝費/事務所・店舗等開設費

 ◆補助金の額

  補助対象経費の50%(上限50万円)

起業創業支援事業の詳細はコチラ    

【ICT関連オフィス等開設・設置支援事業】※3

町内にICT関連オフィス等を開設または設置する事業者に対し、補助金を交付します。

 ◆補助対象経費及び補助金の額

  1.建物等の賃借料及び通信回線使用料

    3年を限度に25,000円/月(上限年30万円、事業開始より3年間限定)

  2.建物改修費

    建物改修費の25%(上限75万円)

  3.事務機器取得費

    事務機器等取得費の25%(上限25万円)

 ※3 兵庫県多自然地域IT関連事業所振興支援事業の採択を受けた事業者が対象となります。

 
《子育て・教育支援》

香美町では、若い世代の子育てを支援するため、医療費や預かりサポートなどで保護者のさまざまな負担を軽減しています。

【医療費助成】

0歳から18歳までの乳幼児・子どもの入院・通院の際に必要となる医療費を全額助成しています。

【保育料】

第1子と第2子の保育料を国が定める基準の半額に設定。

第3子以降の保育料は無料となっています。

【遠距離通学費助成】

小学校や中学校への遠距離通学が必要な児童・生徒がいる家庭に対して、通学に必要となる経費(列車・バス等の定期券代)の一部を助成しています。

【預かり保育・放課後児童クラブ】

町内の全ての幼稚園で、幼稚園教育時間終了後や土曜日に預かり保育を実施しています。

また、町内の小学校のうち、7つの小学校で放課後児童クラブを開設しています。


 《教育支援》

香美町では、小さなまちならではの教育に取り組んでおり、子どもたちは学年を越えた交流や自然の中で生きていく力を育んでいます。

【学校間スーパーチャレンジプラン】

小規模校の良さを活かすため、統廃合することなく複数の学校が連携し学習活動を行っています。
子ども同士の幅広い仲間づくりはもちろんのこと、少数の児童に複数人の教員が指導するため、子どもの個別課題に合わせたきめ細やかな学習指導が可能となっています。

学校間スーパー連携チャレンジプランの詳細はコチラ    

【就学前ワクワク交流会】

少人数の幼稚園・保育所園児がクッキングや体操を通じて交流を行っています。
町内の保育園の園児が合同で保育や自然体験活動を受ける機会を設けることで、コミュニケーション能力の育成や生きる力の育成を図っています。
 

就学前ワクワク交流会の詳細はコチラ    

【サタチャレ】

子どもたちにとって豊かで有意義な「土曜日」を実現することを目的とした『土曜チャレンジ学習事業』を『サタチャレ』と呼んでいます。
地域資源を活用したアウトドアスポーツや環境体験などを通じて、地域の人々と繋がりをもつようになります。
また、地域活動やアウトドアスポーツに取り組む村岡高校とも連携を図った事業も実施しています。

 

 

【介護職員確保対策事業】

町内の介護事業所に新たに就労した介護職員に対して、助成金を交付しています。

◆対象者

 以下の項目にすべてあてはまる方。

  ・平成29年4月1日~平成33年3月31日までに介護保険事業所に新たに介護職員として就労している方
  ・1年以上継続して就労している方(社保加入者で勤務時間が週32時間以上)
  ・事業所採用時に40歳以下の方
  ・申請時に香美町内に住所を有している方
   ※過去に町内の事業所に勤務していた方で、退職後3年を経過していない方は対象外

 ◆助成金額

 採用後  1年経過 ・・・ 5万円
        2年経過 ・・・ 10万円
        3年経過 ・・・ 15万円
  ※採用時に25歳以下の方は各年の助成額に5万円を加算します。

◆問い合わせ先

 香美町役場福祉課

  電 話:079-36-1964
  E-mail:fukushi@town.mikata-kami.lg.jp

《住まいの支援》

関連情報



-お問い合わせ-
企画課
電話0796-36-1962
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?