臨時福祉給付金(経済対策分)の支給について

 平成26年4月の消費税率引き上げに伴い、所得の低い人に対し、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給します。
 この給付金は、消費税率10%への引上げが2年半延期され、経済対策の一環として社会の所得の底上げに寄与するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括で支給するものです。
 
 
給付対象と思われる方には、3月14日頃から順次申請書を郵送します。
 支給要件に該当しているにも関わらず、3月末日までに申請書が、届かない場合は役場福祉課までご連絡ください。


申請期間  
平成29年3月15日(水)~平成29年6月30日(金) 《期間厳守・郵便必着》

給付対象者
  平成28年度臨時福祉給付金の対象者 
  (1)平成28年1月1日に香美町の住民基本台帳に登録されている
  (2)平成28年度町民税(均等割)が非課税の方
      ※住民税均等割が課税されている方の扶養親族の方、生活保護等の被保護者を除きます。
   (注意)平成28年度臨時福祉給付金の申請受付は、平成29年1月31日に終了しました。
 
給付額  給付対象者1人につき 15,000円

提出書類
 1.臨時福祉給付金(経済対策分)申請書(請求書)

 2.添付書類
  (1)給付対象者全員の本人確認書類の写し
     運転免許証、個人番号カード(顔写真入り)、健康保険証、介護保険証、パスポート、在留カードなど
   (2)振込先がわかる金融機関の通帳の写し(見開きページ)
      金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義(カナ)がわかること。
 
     ※添付書類の省略について

     平成28年度臨時福祉給付金を受給されている方で、受給者・支給対象者・給付金受取口座の変更がない場合は、添付書類を省略できます。

 上記のほか、必要に応じて書類の提出をご依頼する場合があります。
 なお、代理人の方が手続きされる場合は、申請者からの委任状と代理人の本人確認書類等が必要となります。

提出方法及び提出先
  返信用封筒(切手不要)による郵送または役場福祉課、各地域局健康福祉係にご持参ください。

リンク

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)(1万5千円)」を装った
振込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。


 市区町村や厚生労働省がATM(銀行・コンビニエンスストアの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 不審な電話や手紙があった場合は、役場福祉課、消費者生活センターまたは美方警察署にご連絡ください。



-お問い合わせ-
福祉課
電話0796-36-1964
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?