中小企業向け「業務改善助成金」について

中小企業の生産性向上を支援します!

 国では、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業所内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを目的とした「業務改善助成金」の制度拡充を図ります。
 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額引きあげた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。
 

支給対象者
 
 全国47都道府県に事業所を設置しており、事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業所

 ※引き上げる賃金額により、支給対象者が異なりますのでご注意ください。

支給要件

 1 賃金引上計画を策定すること
   事業場内最低賃金を一定額引き上げること(就業規則等に規定)

 2 引き上げ後の賃金額を支払うこと

 3 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと
   ※(1)単なる経費削減のための経費、(2)職場環境を改善するための経費、(3)社会通念上当然必要となる経費は除く。

 4 解雇、賃金引き下げなどの不交付事由が無いこと など


助成額等の詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。

☆問い合わせ先

 1 業務改善助成金特設サイト:http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html

 2 厚生労働省関連ページ:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

ダウンロード



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)