香美町・山陰海岸ジオパークフォトコンテスト 作品募集中!!

 山陰海岸ジオパークの香美町には、海、山、川と素敵な場所がたくさん。

 フォトコンテストを通じて、そんな場所を訪ねてみませんか。

  (金賞5万円、銀賞3万円、銅賞1万円)

 

〇募集作品

 

作品のテーマ

 

 香美町内の魅力を最大限に伝える作品であって、地形や風景及び人々の営みを魅力的に写したもの。

 

〇参考素材 (下記は香美町内の参考素材です。)

かえる島  

 場所:香美町香住区境(今子浦海水浴)

  昔、北前船が航海の無事を祈願した「かえる」の形をした岩。(世界一大きいカエル?手前の千畳敷にはそのなごりも。現在は若返るなど、カエルにちなんだパワースポットです。

岡見公園  

 場所:香美町香住区一日市

 日本海の荒波に削られた断崖絶壁を見ることができる場所。夏季には水平線に沈む夕陽が足元まで光の道を作ります。また、一夜草である「ゆうすげ」も演出に一役かいます。 

鎧の袖  

 場所:香美町香住区下浜(カヤック等で見ることができます。)

 高さ65メートル、長さ200メートル、傾斜角70度、海面から切り立つ崖で、国の天然記念物に指定されています。その姿が武士の鎧の袖に似ていることから名づけられたと言われています。

香住海岸の夕陽  

 場所:香美町香住区

  香住海岸は日本の夕陽百選に選ばれた景勝地で、水平線の彼方に沈む鮮やかな夕陽が全てを金色に包み込む幻想的な景色を楽しめます。 

いさり火  

 場所:香美町香住区

 海岸の日の入り後、夕闇の水平線等に漁火が並び、空と海との境目で揺らめく光の美しさを見せます。 

和池の大カツラ  

 場所:香美町村岡区和池 (たじま高原植物園内)

 瀞川平のマザーツリー、樹齢1000年のカツラの巨木。根元からは日量5000tもの無菌の水がコンコンと沸いています。その水は平成の名水百選や、水と背景の景観部門で全国3位に選ばれています。

猿尾滝  

 場所:香美町村岡区日影

 落差60m、2段に分かれた滝は、上段が荒々しい瀑布、下段が岩の割れ目を滑るように流れれる流麗な滝で、日本の滝百選に選ばれています。また、下段の姿が猿の尾に似ていることから名づけられたと言われています。

うへ山  

 場所:香美町小代区貫田

 3.1ha、斜面に畦が独特なカーブを幾重にも描き、前面に眺望が開けている棚田で、日本の棚田百選に選ばれています。休耕田がほとんどなく村一丸となって管理されている綺麗な棚田です。

吉滝  

 場所:香美町小代区貫田

 落差約28mの2段滝は、滝を裏からも眺めることができる珍しい滝で、県の天然記念物に指定されています。滝の裏は洞窟のようになっていて、中には恋愛が成就すると言われる吉滝神社があります。 

 

〇コンテストの内容

 応募資格

 

  どなたでも応募できます。

 

 応募規定

 

  ・自作未発表の作品で、おおむね2年以内に撮影したものとします。

  ・サイズは、A4、四ツ切り、またはワイド四ツ切で、カラー、白黒は不問とします。

  ・応募作品数は一人5点以内とし、合成写真は不可とします。

  ・応募作品の被写体に人物が写る場合は、必ず人物本人の承諾を得てください。

   また人物が未成年の場合は、親権者の承諾を得てください。

  ・応募作品の一切の著作権は主催者に帰属し、主催者は香美町の魅力を紹介

  する広報事業等に随時無償で使用できるものとします。

  ・作品の入賞者は撮影した原版フィルム、またはデジタル画像を提出してください。

  ・応募者の個人情報はフォトコンテスト以外の目的には使用しませんが、入賞者の 

  氏名及び住所の内、都道府県市区町村名までは香美町のホームページ等に掲載

  公開することとしています。

  ・応募作品は原則返却しません。

 

 応募方法

 

  応募は、応募作品ごとの裏面に、氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、

 撮影場所、撮影年月日、作品の題名(フリガナ)、撮影のポイントを記入した応募 

 票をセロハンテープで貼り付けて(のり付け厳禁)、下記の応募先まで郵送または

 持参してください。

 ※チラシ下部の「応募票」をご利用ください。

 

作品の応募先

 

   ・香美町ジオパーク推進協議会 (香美町役場観光商工課)

  ・〒669-6592 兵庫県美方郡香美町香住区香住870-1

  ・電話:0796-36-3355

  ・(村岡地域局農林建設係、小代地域局農林建設係でも応募できます。)

 

 募集期間

 

 平成29年8月15日(火)から平成30年1月12日(金)まで (必着)

 

入賞

 

   ・金賞 1点(賞状、副賞5万円)

  ・銀賞 3点程度 (賞状、副賞3万円)

  ・銅賞 7点程度 (賞状、副賞5千円)

 

    (※入賞者が学生の場合は同額の図書カードを贈呈します。)

 

審査

  

  ・審査委員会を開催し、入賞作品を決定します(平成30年2月頃)。

  ・審査委員(香美町ジオパーク推進協議会、写真専門家または専門機関、山陰

  海岸ジオパーク推進協議会、観光業団体、行政等を予定)

 

  

発表

 

 平成30年3月頃に香美町ホームページ上で公表します。

 

入賞作品

 

 入賞作品は、香美町のホームページやパンフレット等への掲載など、香美町の観光PRに活用します。また、平成30年度に入賞作品の展示会を行う予定です。

 

  ※今年度より、フェイスブック部門はありません。

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
観光商工課
電話0796-36-3355
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)