香美町不育症治療費助成事業について

 香美町では、不育症治療を受けられたご夫婦に対し、経済的負担の軽減を図ることで子育て支援の推進するため、不育症治療費の一部を助成しています。

 ※ 「不育症」とは、2回以上の流産や死産、早期新生児死亡の既往がある方をいいます。


助成対象者


 次の要件すべてに該当する方が対象です。

1 夫婦共に不育治療を受けた日において香美町に住所を有していること。
2 申請時に法律上の婚姻をしている夫婦であること。(事実婚は対象外)
3 不育症治療を開始した日の妻の年齢が43歳未満であること。

4 他の地方公共団体で、当該治療について不育症治療費助成金を受けていないこと。
5 町税等に滞納がないこと。
6 前年の夫婦合算の所得額が730万円未満であること。


●助成対象となる治療

 
医療機関において専門医により 不育症と診断された方が受ける検査や治療に係る費用(保険外診療に限る)が対象となります。(※平成28年3月31日以前の治療分は助成対象外です。)

1 不育症の検査

 (1) 不育症のリスク因子の検査
 (2) 絨毛染色体検査
2 不育症の治療
 (1) 低用量アスピリン療法
 (2) ヘパリン療法(ヘパリン在宅自己注射療法を含む。)



助成額

 助成対象額の2分の1の額を助成します。(上限なし)



●申請方法

 申請手順は次のとおりです。

1 医師の診断により不育症治療を実施し、医療機関にて医療費を支払ってください。
2 申請のための必要書類をそろえ、助成事業申請書を健康課または各地域局健康福祉係に提出してください。
3 町において審査し、助成の可否、助成額を決定し、交付決定通知書(または不交付決定通知書)を申請者あて通知します。
4 交付決定を受けましたら、助成金交付請求書を健康課または各地域局健康福祉係に提出してください。
5 町から助成金を指定口座に振り込みます。


申請書類

1 香美町不育症治療費助成事業申請書(様式第1号)
2 香美町不育症治療受診等証明書(様式第2号または様式第3号)
3 医療機関の発行した領収書(コピー)
4 香美町不育症治療費助成金請求書(様式第6号)

ダウンロード



-お問い合わせ-
健康課
電話0796-36-1114
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)