旅館等雇用対策貸付について

 兵庫県では、耐震改修促進法の改正に伴い、旅館業を営む中小企業者の方が耐震工事のため休業する際、当該期間中の従業員雇用維持資金として利用できる「旅館等雇用対策貸付」を創設しました。

 

◆ 概要

対象者

 

 (1)兵庫県内で旅館業(旅館またはホテル)を営む方

 (2)旅館等県内宿泊施設を、耐震改修促進法に基づく多数利用建築物

   (概ね3階以上かつ1,000㎡以上)として耐震改修を行う方

 

融資限度額

 

 2億円

 

融資利率

 

 年0.15%(固定利率)

 

融資期間

 

 7年以内(うち据置1年以内)

 

資金用途

 

 耐震改修中の休業期間に対応する従業員への賃金支払費用

 

 担保・保証人

 

 保証協会または金融機関の定めるところによる(第三者保証人不要)

 

信用保証

 

 必要に応じて保証

 保証料軽減措置(基準料率から2割軽減)を受けることができます。

 

 

◆取扱開始日

 平成28年7月11日(月) 

 

◆申込

 お申し込みは、兵庫県制度融資の取扱金融機関へご相談ください。

 (兵庫県内のほとんどの金融機関が県制度融資を取り扱っています)

 

  兵庫県ホームページ https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr08/ryokantoukoyoutaisaku.html

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
兵庫県産業労働部産業振興局地域金融室
電話078-362-3321
FAX078-362-9028
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)