移住定住対策について

■■ 住宅取得奨励金 ■■
■■ 住宅改修費助成金 ■■

 香美町では、移住定住を促進するため次の2事業を実施します。

住宅取得奨励金

 町内で住宅を取得した方に対し、予算の範囲内で奨励金の額と同額の商品券を交付します。

 移住者(町外からの転入者)の場合の交付条件(全てを満たすこと)

  1 転入前において、概ね2年以上町外に居住していた人
  2 転入後5年以内に町内に住宅を取得し居住した人又は町内に住宅を取得後1年以内に転入
   した人   

  3 取得した住宅の持分が2分の1以上の住宅であること。ただし、共有名義の場合、共有者全て
   が交付条件に該当すること

   4 自己の居住のための住宅であること
  5 香美町に住所を有すること
  6 町の徴収金に滞納がないこと
  7 これまで、町の住宅取得に関する補助金等の交付を受けていないこと

 定住者の場合の交付条件(全てを満たすこと)

  1 町内に住宅を取得し居住した人   
  2 取得した住宅の持分が2分の1以上の住宅であること。ただし、共有名義の場合、共有者全て
   が交付条件に該当すること

  3 自己の居住のための住宅であること
  4 香美町に住民登録していること
  5 町の徴収金に滞納がないこと。
  6 これまで、町の住宅取得に関する補助金等の交付を受けていないこと

 その他の交付条件

  1 若者とは、交付の申請をした日において満39歳以下の方をいいます
  2 玄関、居室、台所、便所及び風呂等を備えている独立した住居であること
  3 平成28年4月1日以降に建築又は購入により自ら居住するために取得した住宅であること
    
※住宅の建築・購入が対象で、増改築は含めません
  4 同一世帯につき1回限りとします
  
 申請時期

   住宅取得後1年以内に申請すること

 必要書類一覧

   香美町住宅取得奨励金交付申請書
   申請者の記載されている住民票(共有名義の場合は共有者全ての住民票)
   概ね2年以上町外に在住していたことを証する書類(戸籍の附票等 移住者の方は必須)
   住宅の位置図及び平面図
   住宅の登記事項証明書
   工事の請負契約書 
   その他町長が必要と認める書類

 申請手続き

   申請書に必要書類を添えて企画課へ提出してください。

 
奨励金

  奨励金は商品券で交付します

 1 若者の移住者が、町内施工業者と請負契約を締結し住宅を建築した場合 50万円
 2 若者以外の移住者が住宅を建築した場合(上記1以外の場合)        30万円
 3 若者の定住者が、町内施工業者と請負契約を締結し住宅を建築した場合 30万円
 4 若者以外の定住者が住宅を建築した場合(上記3以外の場合)        20万円
 5 若者の移住者が、町内の住宅を購入した場合                  30万円
 6 若者以外の移住者が、町内の住宅を購入した場合(上記5以外の場合)  10万円
 7 定住者が、町内の住宅を購入した場合                           10万円

 


住宅改修費助成金

 香美町民が町内に居住又は空き家を利活用するため、町内施工業者を利用して改修工事を実施した場合、予算の範囲内で助成金の額と同額の商品券を交付します。

 交付条件(全てを満たすこと)

   1 香美町に住所を有すること
   2 交付を受けようとする工事について、町の他の制度による補助等を受けないこと  
   3 町の徴収金に滞納がないこと
   4 H23~H25年度に、産業活性化緊急支援事業(住宅リフォーム助成)及びH26~H27年度
    に地域内循環促進事業(住宅リフォーム助成)を利用していない方

 対象となる住宅

    1 申請者が所有し、居住している(又は居住予定)町内の住宅
    2 空き家バンクに登録された住宅
   ※ 集合住宅の場合は、自己の専有部分のみを対象とします
   ※ 店舗、事務所等との併用住宅は住宅部分のみを対象とします

 その他の交付要件

    1 町内の施工業者(下請けも含む)が施工する工事で、補助対象工事が20万円(消費税込) 
    以上の住宅改修

    2 単なる電化製品の取付、交換や工事を伴わない備品の設置は対象外とします
    ※詳細はQ&Aでご確認ください
   
 申請時期

   工事を着手するまでに申請してください

    ※交付決定通知日までに工事に着手された場合は補助対象外となります。

 必要書類一覧

   香美町住宅改修費助成金交付申請書
   工事費見積書及び工事請負契約書
   下請け業者名簿
   助成対象工事を行う施工予定箇所の位置図及び現況写真
   空き家の購入者が改修する場合、売買契約書
   空き家の借主が改修する場合、賃貸借契約書の写し及び空き家の所有者の工事施工同意書
   その他町長が必要と認める書類

 申請手続き

   申請書に必要書類を添えて企画課へ提出してください

 助成金

   助成金は商品券で交付します(千円未満は切り捨てます)
 
 【個人住宅を若者が改修する場合】

   ・補助対象工事費が20万円以上100万円未満    補助対象工事費の10%
   ・補助対象工事費が100万円以上200万円未満   10万円
   ・補助対象工事費が200万円以上            20万円
 
 【個人住宅を若者以外が改修する場合】

   ・補助対象工事費が20万円以上100万円未満    補助対象工事費の5%
   ・補助対象工事費が100万円以上200万円未満   5万円
   ・補助対象工事費が200万円以上            10万円
 
 【空き家を若者が居住用に改修する場合】

   ・補助対象工事費が20万円以上200万円未満    補助対象工事費の50%
   ・補助対象工事費が200万円以上            100万円
 
 【空き家を若者以外が居住用に改修する場合】
 

   ・補助対象工事費が20万円以上200万円未満    補助対象工事費の40%
   ・補助対象工事費が200万円以上            80万円

 【空き家を居住用以外に改修する場合】

   ・補助対象工事費が20万円以上100万円未満    補助対象工事費の50%
   ・補助対象工事費が100万円以上            50万円
 

 【空き家利用者が自ら改修する場合】

   ・DIY工事費の総額が20万円以上            工事総額の50%
   (ただしDIY工事費の上限100万円)   

  《2ヵ年度にわたるDIY工事の場合》

   ・前年のDIY工事費が100万円未満かつ
       申請年度の工事費が1万円以上            工事総額の50%
         (ただし2ヵ年度の工事総額の上限100万円)

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
企画課
電話0796-36-1962
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)