香美町医師修学資金・医師修学一時資金

平成29年度貸与希望者を募集!


~医師を目指す熱意ある学生を応援します~ 

  香美町の地域医療の充実及び住民の健康福祉の向上を図るため、将来、医師として香美町の地域医療機関(公立香住病院、町長が特に必要と認めた場合は国保診療所等)に勤務する意思のある学生に、修学に必要な資金を貸与します。
 
貸与された修学資金は、香美町の地域医療機関において、医師として一定期間勤務された場合は、修学資金の返還を免除します。
 また、この修学資金に加えて、医師修学一時資金貸与制度(返還義務あり)を設け、修学資金の充実を図っています。
 
熱意ある皆さまのご応募をお待ちしています。

 

~医師修学資金・医師修学一時資金の概要~

 -医師修学資金- 

対象者(応募要件)

 

 

次のいずれの要件も満たしている方が対象者となります。

(1) 大学の医学を履修する課程に在学中若しくは入学しようとする方で、将来、香美町内の地域医療機関に勤務する意思のある方。

 (2) 本人若しくは保護者が申請時において兵庫県内、鳥取県内、京都府内に居住していること。

 (3) 次のいずれにも該当しないこと。 ※地方公務員法第16条各号の欠格条項  

 ・成年被後見人又は被保佐人

 ・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

 ・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

募集人数   1名程度(毎年度)
貸与の額   

・大学1年~4年生 月額15万円(年額180万円)
  ・大学5年~6年生 月額18万円(年額216万円)
 ※修学資金は、無利息で貸与します。

※6年間の貸与総額1,152万円

 

貸与の期間

  正規の修学年限の6年以内   (休学、停学、留年等の期間を除く。)

貸与の決定

  申請書類の審査及び面接により貸与者を決定します。
修学資金の返還の免除   

香美町内の地域医療機関に一定期間医師として勤務された場合は、修学資金
の返還は免除となります。左記の一定期間とは、次のとおりです。

 (1) 貸与期間が3年以上の場合は、医師免許取得後の2年間の臨床研修期間のうち1年間を、町内の地域医療機関に勤務した期間に算入します。

 (2) 貸与期間が3年未満の場合は、貸与相当期間

 

修学資金の返還の猶予  

次のいずれかに該当する場合は、医師修学資金の返還を猶予します。
 ・臨床研修期間(2年間)及び専門研修期間(3年)。
 ・大学院の医学を履修する課程に在籍している期間。
 ・大学の医学部を卒業後、医師免許取得までの期間(2年間限度)。
 ・臨床研修期間から起算して6年間。ただし、専門研修を受ける必要がある場合は、6年間に3年を加えた期間内に香美町内の地域医療機関に医師として在職する期間。
 ・災害その他やむをえない理由により町長が特に必要と認める期間。

 

修学資金の返還  

 次のいずれかに該当する場合は、医師修学資金の返還を求めます。 

 ・医師修学資金の貸与の決定が取り消されたとき。(退学、その他の事由)
 ・大学医学部卒業後2年以内に医師免許を取得できなかったとき。
 ・死亡、心身の故障で医師の業務に従事できないとき。
 ・医師修学資金の返還猶予の事由に該当する期間までに町内の地域医療機 
 関に勤務しなかった場合。

 ※町内の地域医療機関においての勤務年数が返還免除の期間に満 たないで退職された場合には、規則に基づき計算した額の貸与金額の返還を求めます。

  ※返還期日までに返還がない場合は、延滞利息が発生します。

 

-医師修学一時資金- 

対象者(応募要件)

 香美町医師修学資金の貸与を受ける方が対象となります。
募集人数  1名程度(毎年度)
貸与の額  

上限額 2,000万円 

※入学金、授業料、施設整備費、教育充実費等正規の修学年限内に本人が支払うべき学費の範囲内とします。

※医師修学一時資金は、無利息で貸与します。

 

貸与の期間  正規の修学年限内(6年以内)
貸与の決定  申請書類の審査及び面接により貸与者を決定します。
医師修学一時資金の返還  医師修学一時資金は、返還しなければなりません。
※返還期日までに返還がない場合は、延滞利息が発生します。

 

-平成29年度 貸与希望者募集- 

募集人数   1名程度 
 
募集期間   平成29年2月1日(水)~平成29年3月24日(金)まで  

                 ※応募人数に満たない場合は、引き続き応募を受け付します。

応募方法     申請書及び必要書類を提出(郵送可)してください。

           ※募集要項及び申請書は、公立香住病院、役場健康課、各地域局に設置し       
                 ています。香美町及び公立香住病院ホームページからダウンロード可。

提出先      公立香住病院若しくは香美町健康課(地域医療対策室)

面接日時    面接日時は追って本人に通知します。

提出書類    提出していただく書類は次のとおりです。

     「医師修学資金」 貸与の申請書類 

  (1) 医師修学資金貸与申請書(様式第1号)

  (2) 履歴書(町が作成した様式に記入し、写真を貼付してください。)

  (3) 在学証明書又は入学することが確認できる書類の写し

  (4) 誓約書(様式第2号)

  (5) 健康診断書(申請の日の前2か月以内に受診したもの)

  (6) 本人及び保護者が属する世帯全員の住民票の写し(本籍地表示入り)

  (7) 本人の保護者が属する市区町村長が発行する所得証明書

  (8) 連帯保証人の住民票の写し及び印鑑登録証明書

  ※申請には、2名の連帯保証人が必要です。

   連帯保証人は独立の生計を営む成年者で、貸与決定の際は、申請者本人と連帯して医師修 学資金の返還及び延滞利息の支払いの責任を負うことができる方とします。
 なお、医師修学資金の貸与を受けようとする申請者が未成年の場合は、連帯保証人のうち1名は申請者の法定代理人とします。 

 

  「医師修学一時資金」 貸与の申請書類  

  (1) 医師修学一時資金貸与申請書(様式第28号)

  (2) 入学金、授業料、施設整備費、教育充実費等正規の修学年限内に本人が支払うべき学費等が確認できる書類

 ※申請には、2名の連帯保証人が必要です。

 ※連帯保証人は独立の生計を営む成年者で、貸与決定の際は、申請者本人と連帯して医師修 学資金の返還及び延滞利息の支払いの責任を負うことができる方とします。なお、医師修学資金の貸与を受けようとする申請者が未成年の場合は、連帯保証人のうち1名は申請者の法定代理人とします。 

  問い合わせ先・提出先 

  公立香住病院 (事務局)

   〒669-6543  兵庫県美方郡香美町香住区若松540番地

     (電話)  0796-36-1166(代) (FAX) 0796-36-1897

     (E-Mail) byouin@town.mikata-kami.lg.jp 

  香美町健康課(地域医療対策室)

    〒669-6592  兵庫県美方郡香美町香住区香住870番地の1

     (電話)  0796-36-1114(直通) (FAX) 0796-36-3809

     (E-Mail) kenkou@town.mikata-kami.lg.jp   

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
健康課
電話0796-36-1114
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)