香美町過疎地域自立促進計画を策定しました

 このたび、本町全域を対象とする「香美町過疎地域自立促進計画(平成28年度~平成32年度)」を策定しました。 

 計画の経緯及び目的
  
 過疎地域においては、昭和45年の過疎地域対策緊急措置法に始まり、現在は第4次の時限立法となる過疎地域自立促進特別措置法に基づき総合的な過疎対策が講じられてきました。
 本町においても、こうした時限立法に併せて過疎の解消を図ってきましたが、平成24年の同法一部改正により、その期間が5年間(平成28年度~平成32年度)延長されたことを受け、総合的かつ計画的な過疎自立促進施策を一層推進しようと、今回、「香美町過疎地域自立促進計画」を策定しました。

 計画期間
 
 平成28年度~平成32年度の5年間

 計画の構成
 
 序 章 基本的な事項
 第1章 産業の振興
 第2章 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
 第3章 生活環境の整備
 第4章 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進
 第5章 医療の確保
 第6章 教育の振興
 第7章 地域文化の振興等
 第8章 集落の整備
 第9章 その他地域の自立促進に関し必要な事項

ダウンロード



-お問い合わせ-
企画課
電話0796-36-1962
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)