平成27年度「ふるさと給食取組展&試食会」の様子をご覧ください!

 地元食材にこだわり、愛情あふれるふるさと給食を推進する香美町教育委員会の取組を、映像やポスターなどで紹介する『ふるさと給食取組展』と、香美町の海の幸、山の幸をふんだんに取り入れた『ふるさと給食試食会』を、平成27年11月15日(日)に、香住文化会館で開催しました。

 子どもから大人まで多くの来場者でにぎわった会場の様子を、ぜひご覧ください!

 『ふるさと給食取組展』では、地域・学校・教育委員会・給食センターが、思いをひとつにして取り組んできた、ふるさと給食のこれまでの経過を、わかりやすく映像化し、スクリーンで紹介。

 BGMには「カミカミのうた」を流しました。 (→「カミカミのうた」について詳しくはこちらをクリック)  

 あわせて、学校給食に取り入れている地元食材を紹介した「ふるさとの食材だより」の掲示や、食材クイズなどを取り入れたパネルを会場内に設置し、ふるさと給食の取組を紹介しました。 (→「ふるさとの食材だより」について詳しくはこちらをクリック)

 こちらは、日頃から子どもたちが食べている学校給食を冷凍した献立を、皿に盛り付けて紹介するコーナーの様子です。

 「自分たちが子どもの頃食べていた給食は、もっと質素だったなぁ」

 「昔の給食と今の給食は、こんなに違うんだなぁ」

 訪れた方々は、実物の展示を見ながら昔話に花を咲かせました。

 学校給食に使用している地元食材の販売コーナーもにぎわいました。

 ダイコン、白菜、キャベツなど、新鮮な旬の高原野菜に来場者は大喜び。

 また、香住高等学校の生徒が、サバやスルメなどの加工品販売と活動紹介を行い、大変好評でした。

 『ふるさと給食試食会』では、事前に申し込みをいただいた方に、地元食材を調理した学校給食を試食していただきました。 

 調理は香住学校給食センター職員が行い、配膳は村岡・小代学校給食センター職員が担当。 

 普段は子どもたちのために心をこめて調理していますが、この日は、来場者に喜んでいただけるよう、3つの学校給食センター職員が連携し、おもてなしの心で対応しました

 ←当日の献立はこちらです。

 ◆但馬牛ごはん

 ◆アジのカミ香美揚げ

 ◆地元産野菜のごまあえ

 ◆香る美そ汁(かおるみそしる) 

 給食センター栄養教諭らのアイディアで、ネーミングにも工夫を凝らしました (*^_^*) 

会場でとったアンケートには、

 「但馬牛ごはんがおいしかった」 (多数)

 「久しぶりに給食を食べてとてもおいしかった」

 などの感想や、 

 「牛乳やお茶など飲み物があれば良かった」

などのご意見をいただきました。

 

 香美町内だけでなく、他市町からの参加もあり、幼児から高齢者まで多くの方々に、香美町教育委員会が推進する≪日本一のふるさと給食≫を味わっていただけました。

 

 ふるさと給食取組展試食会にご来場いただきありがとうございました。

 

 今後も、地元食材にこだわり、愛情あふれるふるさと給食の推進に、よりいっそう取り組んでまいりますので、皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ふるさと給食取組展&試食会 TOPに戻る→

ダウンロード



-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)