「香美町子ども・子育て支援事業計画」を策定しました

近畿大学豊岡短期大学准教授宿南久美子氏より答申を受けました。



 町では「子ども・子育て会議」を設置し、概ね2年の間、子育て新制度への対応と併せ、市町村子ども・子育て支援事業計画の策定等の協議を行ってきました。
このたび、「子ども・子育て会議」の会長を務めていただいた近畿大学豊岡短期大学准教授 宿南久美子氏より答申を受け、法に基づく「香美町子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

 子どもは、社会の希望であり、未来をつくる存在です。
 「子どもの最善の利益」が実現される社会を目指し、子どもの健やかな育ちと子育てを支えることは、一人一人の子どもや保護者の幸せにつながることはもとより、将来の社会の担い手の育成の基礎をなす未来への投資であり、社会全体で取り組むべき最重要課題の一つです。

 子ども・子育て支援を質・量ともに充実させるとともに、家庭、学校、地域、その他の社会のあらゆる分野における全ての構成員が協働し、それぞれの役割を果たしながら一体的に子育て・子育ちを支援することにより、「安心して子育て・子育ちができる町」を目指します。

◇計画期間:平成27年度(2015年度)から31年度(2019年度)まで

計画の内容については、下記からダウンロードしてご覧ください。
 

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
企画課
電話0796-36-1962
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)