橋を長く使い続けるための取組について

橋を長く使い続けるための取組について

 橋梁長寿命化修繕計画の見直し

   香美町では、「安全・安心な道路ネットワークの確保を目指して~計画的な修繕と架替えによる安全な生活基盤の確保への取組~」という管理理念のもと、香美町が管理する橋長2m以上の橋梁445橋の内、平成26年度に442橋について「香美町橋梁長寿命化修繕計画」(以降「橋梁長寿命化修繕計画」と呼ぶ)を策定しました。
  また、平成26年7月に道路法施行令が改訂され、近接目視点検が義務化されたことを受けて、平成30年度までにすべての橋梁について近接目視点検を実施します。平成28年度には、すでにこの点検を実施した85橋の点検結果を基に、445橋すべての橋梁長寿命化修繕計画の見直しを行いました。

 橋梁長寿命化修繕計画とは

 この橋梁長寿命化修繕計画は、今後高齢化橋梁(年齢50歳を超えるもの)が増大する事に対応するため、従来の事後的な補修及び架替えから、計画的な補修及び架替えへと政策転換を図り、安全で安心できる道路サービスの提供を行うとともに、橋梁の延命を図ることで予算の平準化や維持管理コストの縮減を図ることを目的としています。
   また、この橋梁長寿命化修繕計画はPDCAサイクルにより、常に見直しを行い個々の橋梁の安全性を確保するとともに、より効率的な修繕計画の実施を図ります。

ダウンロード



-お問い合わせ-
建設課
電話0796-36-1961
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)