『平成26年度食物アレルギー・アナフィラキシー対応研修会』を開催しました

 平成26年7月31日(木)、村岡老人福祉センター3階で、香美町教育委員会と香美町教育研修所・養護教諭部会が『平成26年度アレルギー・アナフィラキシー対応研修会』を開催しました。

 

 香美町の小・中学校、幼稚園、学校給食センターに所属する教職員や職員、保護者、計107名が参加し、児童・生徒のアレルギー疾患への対応についての講義、エピペンを使用した実習などについて研修しました。

 

 

多くの教職員が参加して行われた研修会の様子

 

◆演題 「学校は、今、食物アレルギーを抱える子どもたちにどう対応すべきか」

 

講 師  森岡 芳雄氏

         (特定医療法人、神戸健康共和会、東神戸病院医師)

 

  •   (1)食物アレルギーの基礎知識と緊急時の対応について
  •   (2)学校として対応すべきこと
  •   (3)緊急時のシミュレーションを取り入れた実技(エピペンの実習)   など                
 

 

  平成26年度食物アレルギー・アナフィラキシー対応研修会 まとめ (←クリックしてご覧ください)

 

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)