軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付の取り扱いについて

制度の概要

 要支援1.2及び要介護1の方については、その状態像から使用が想定しにくい福祉用具(車いす、車いす付属品、特殊寝台、特殊寝台付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、認知症老人徘徊感知機器、移動用リフト(つり具の部分を除く)、自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引する機能のものを除く))は、原則として給付の対象外となっています。
 ※自動排泄処理装置については、要介護2.3の方も含む。

 しかし、利用者の状態によっては例外的に給付が認められます。

 詳しくは、「軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付の確認について」をご確認の上、必要書類をそろえて申請してください。

ダウンロード



-お問い合わせ-
福祉課 介護保険係
電話0796-36-4345
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)