特色あるふるさと給食メニューを紹介します!

 全国的に有名な「但馬牛」全国食味コンクールで金賞を度々受賞する村岡区・板仕野の米「とろかわの恋」香住港、柴山港で水揚げされた新鮮な「ハマチ」。カニ殻を肥料に使ったコシヒカリ「カニのほほえみ」

 これらの食材を使った普段とひと味違うメニューが、平成25年1月の全国学校給食週間に村岡区・小代区の食材を使った給食≫、≪香住区の食材を使った給食≫としてそれぞれ3つの給食センターで調理され、町内22カ所の学校園の給食に登場しました!

≪村岡区・小代区の食材を使った給食≫

給食で使用した板仕野の米「とろかわの恋」。

 

村岡区瀞川平(とろかわだいら)の清流で育てたコシヒカリで、かみしめるほどに、やさしい甘さが広がります。

香美町内の畜産農家で伸び伸びと育てられた、全国的に有名な肉のブランド「但馬牛」をふんだんに使った「但馬牛のすき焼き」。

 

板仕野の米「とろかわの恋」と、「但馬牛」すき焼き。

どちらの食材も村岡区・小代区を代表する逸品です!

 

≪香住区の食材を使った給食≫

今日のお米は、カニ殻を肥料に使い育てた香住産のコシヒカリ「カニのほほえみ」。

つやつやの白ご飯「カニのほほえみ」が炊きあがりました!

香住区で水揚げされた新鮮な「ハマチ」が、町内の加工業者で下処理され、各学校給食センターに納入されました。

 

調理員が子どもたちのために心をこめて、おいしい「ハマチの照り焼き」を作りました!

 

◆そのほか、但馬牛を食材にした、こんな豪華なメニューも!

 『但馬牛ごはん』 

【作り方】 材料4人分

  米2合、 酒小さじ2、 淡口しょうゆ小さじ2

 

  但馬牛100g、 玉ネギ60g、 生姜少々、 砂糖大さじ1、 濃い口しょうゆ大さじ2

 

ど~んと、但馬牛が学校給食センターに納入されました。
学校給食用に作られた地元産の玉ネギです。
細かく切って炒め、調味料を加え甘辛く味付けします。
炊き立てアツアツの白ご飯に、たっぷりの愛情を込めて、よく混ぜます。
『但馬牛ごはん』のできあがり!おいしそう!

  

 町が促進する『もぉっ~と食べよう但馬牛事業』の一環として、香美町内の畜産農家で育てられた「但馬牛」を、各学期に一回、学校給食の食材として取り入れ、『但馬牛ごはん』や『但馬牛すきやき』に調理しています。

 子どもたちは、香美町の豊富な地元食材の恵みに感謝しながら、いつもの給食とはちょっと違う豪華な給食を味わっています。



-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?