毎月一回は『魚(とと)の日』メニュー 魚食普及事業

 香美町には、香住港、柴山港の2つの大きな漁港があり、全国的にも有名な松葉ガニや、カレイ・イカなど、四季を通じて豊富な魚が水揚げされています。

 3つの学校給食センターでは、子ども達においしい魚をたくさん食べてもらおうと、地元でとれた新鮮な魚やその魚を加工した水産加工品などを積極的に食材に取り入れた学校給食メニューを提供しています。

 

 香美町の学校給食センターで調理されているアイディアいっぱいの愛情あふれる魚メニューを紹介します!

 

マイワシ(イワシ)

 

香住イワシの蒲揚げ

マアジ(アジ)

 

アジの南蛮漬け

 アジのカミ香美揚げ

イカ

 

焼きイカ

トビウオ

 

トビウオのカミ香美揚げ

 トビウオのカレー揚げ

ハタハタ

 

ハタハタとキノコの仲良し和え

キス

キスの香住揚げ

 

キスのカレーフライ

ノロゲンゲ(ドギ)

 

 

 ドギのから揚げ

サワラ

 

サワラのレモンソースかけ

ハマチ

 

 ハマチの照り焼き

カレイ

 

カレイのから揚げ

 今回、紹介しているのは、香美町農林水産課との連携で行っている「魚食普及事業」でのメニューを中心に掲載しています。学校給食センターでは、このほかにもサバ、スルメ、カニなど、四季を通して地元で水揚げされた旬の魚を食材に使ったさまざまな献立を調理しています。

 

 香美町では魚食普及の促進への関心と理解をさらに深めるため、平成26年度より毎月20日を『魚(とと)の日』とした条例を定めました。学校給食センターでは、これをうけて毎月20日前後に地元でとれた魚を食材にした『魚(とと)の日メニュー』を提供します。

 

 未来を担う子どもたちの「健やかな体づくり」にとって「食」「食べること」は重要な要素です。今後もますます学校給食に地元食材を積極的に取り入れ、子どもたちの地元の農林水産業に対する理解を深め、ふるさとを大切にする心を育みます。 

 



-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?