学校間スーパー連携チャレンジプランに全国から注目が集まっています!


 
◆公益財団法人ブルーシーアンドグリーンランド(B&G)財団の全国サミットが、平成26年1月30日・東京都内で開かれ、浜上町長が『学校間スーパー連携チャレンジプラン』について事例発表しました。

 

 笹川記念会館で開催された『第6回B&G全国サミット』は、363市町村から217人の首長を含む、約700人の自治体関係者が出席して行われました。

 

 プログラムの「体験活動による青少年育成事例発表」では、4団体(福井県大野市、静岡県掛川市、広島県安芸高田市、兵庫県香美町)が発表し、浜上町長が『香美町学校間スーパー連携チャレンジプラン』について、パワーポイントを使いわかりやすく発表。

 

 全国的な少子化により、学校の小規模校化が進む中、小規模小学校の連携による合同授業の実践の紹介に注目が集まりました。

日本海新聞  平成26年2月1日 掲載

※記事をクリックすると拡大した画面をご覧になれます

 

◆平成25年度にスタートした学校間スーパー連携チャレンジプラン。
 先進的な取り組みが「全国モデル」として注目されており、教育関係者からの問い合わせや視察などが、兵庫県下だけでなく全国からあります!

 

お問い合わせは  香美町教育委員会 教育総務課へ

電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
 

 TOPに戻る

関連情報

ダウンロード



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)