健康食品の送り付けにご注意を!

「以前お申込みいただいた健康食品を今から送ります」などと突然電話がかかり、申し込んだ覚えがないと断ったのに健康食品を強引に送りつけられるという相談が多く寄せられています。

商品とともに消費者の名前と住所が既に書かれた現金書留封筒を同封して送り付け、その後電話をかけてきて、代金を郵送するよう消費者に指示する手口が見られます。

指示する際には業者は脅すような口調で支払いを迫り、恐くなった消費者は指示に従い、お金を送ってしまいます。

契約時に「続けてお飲みください」とだけ伝え、実は毎月の定期購入契約です。初回は「お試し」として安価で購入させ、2回めからは高額な定価の支払いをせまるものです。初回はわかりませんが、2回めにやっと、定期購入ということがわかり、解約を申し出ても、「3回以上継続することが条件のコース」だといって、解約させない手口です。

 

**主な相談事例**

  【事例1】 現金書留封筒を同封して健康食品を送り付け、電報を使って支払いを迫る

  【事例2】 現金書留封筒を同封して健康食品を送りつけ、支払うよう何度も電話をかける

  【事例3】 認知症の高齢者に複数の販売業者から健康食品が送りつけられている

  【事例4】 「定期便」と小さく表示し、毎月届くシステムでありながら契約時に説明せず、2か月目以降は高額定価で売りつける

 

!!消費者へのアドバイス!!

    ★申し込んだ覚えもなく、購入する気がなければきっぱり断って下さい

    ★商品が届いたら・・・

      ●断ったにもかかわらず一方的に送りつけられた場合、商品を受取拒否して下さい

      ●電話で勧誘され承諾してしまった場合、クーリングオフ出来ます

    困ったことがあれば役場にお電話下さい

    脅されるなど、恐怖を感じることがあれば、警察にも電話して下さい。

    周りの方へ:高齢者がトラブルに遭っていないか見守りましょう

 

                                                            ★★ ご相談・お問合せ先 ★★

香美町消費生活センター(町民課内)     Tel0796-36-1941(直通)   

                                         ・村岡地域局 健康福祉係     Tel 0796-94-0321(代) 

                                         ・小代地域局 健康福祉係     Tel0796-97-3111(代)

                                ✉choumin@town.mikata-kami.lg.jp 



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?