介護サービス従事者の育成と確保を目指して
介護関連研修の受講料を助成します!

 町内にある介護事業所に従事する人材を育成・確保し、介護サービスを必要とする皆さんがより充実した環境を得られるよう、町では介護関連研修の受講料の一部を助成します。

対象となる研修

・介護職員初任者研修
・介護福祉士、介護支援専門員(更新研修含む)の資格取得の研修


対象者

次の(1)から(4)のいずれにも該当する方
(1)対象研修を助成金の交付申請日前1年以内の期間に修了している方
(2)助成金の交付申請時に町内に住所を有している方
(3)町内の介護事業所に就労している方又は就労の予定がある方
(4)対象研修の受講費用について他の助成等を受けていない方


助成の額

 助成金額は受講した研修によって異なります。
 申請時は、下表を参考に申請書の提出をお願いします。  

研修名 助成率 上限金額
介護に関する入門的研修

4分の3

7万5千円
生活援助従事者研修 4分の3 7万5千円
介護職員初任者研修 4分の3 7万5千円
介護福祉士資格取得に係る実務者研修 4分の3 7万5千円
介護支援専門員実務研修 4分の3 7万5千円
介護支援専門員再研修 4分の3 7万5千円
介護支援専門員更新研修A(前期・後期) 2分の1 5万円
介護支援専門員更新研修B 4分の3 7万5千円
介護支援専門員専門研修課程【1】 2分の1 5万円
介護支援専門員専門研修課程【2】 2分の1 5万円
主任介護支援専門員研修 2分の1 5万円
主任介護支援専門員更新研修 2分の1 5万円
介護支援専門員施設職員版研修 2分の1 5万円

 注)教材費(テキスト代など)を含む
 注)100円未満の端数は切り捨て


申請方法

1.研修を受講修了後、下記の書類を提出してください。
 (1)介護職員初任者研修等受講者支援事業助成金交付申請書(様式第1号)
 (2)受講料等領収書の写し
 (3)修了証明書又は受講修了を証明する書類の写し
  注)介護事業所に就職している方は、そのことが確認できるものをご持参ください

2.申請書類を審査し、助成金の可否について文書でお知らせします。

3.助成金の交付が決定した方には、通知文と一緒に請求書を送付します。
  指定された期日までに、下記の請求書を提出してください。
 (1)介護職員初任者研修等受講者支援事業助成金請求書(様式第3号)

4.請求書に記載された金融機関の口座に、助成金を振り込みます。


書類提出先

 福祉課介護保険係又は各地域局健康福祉係まで

 

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
福祉課 介護保険係
電話0796-36-4345
FAX0796-36-4004
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)