余部鉄橋「空の駅」展望施設のご案内

 明治45年の完成から約100年間、JR山陰本線の運行を支えてきた余部鉄橋。
 平成22年8月、新しくコンクリート橋に架け替えられましたが、JR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存され、
余部鉄橋「空の駅」展望施設として生まれ変わりました。
 また、余部橋梁下には、展望施設へのアクセス通路や公園もあり、芝生張りの自由広場や余部鉄橋の橋脚
を活用した東屋などでゆったりとした時間を過ごすことができます。
 地上高約40mの浮遊感や日本海の美しい眺めをお楽しみください。

soranoeki
 
sora1 sora2 
 余部鉄橋跡を歩くことができます。  高さ40mから日本海を眺めることができます。 
kouen1 kouen2
 広さ約2,400平米の自由広場。
 広場は全面芝生張りです。
 余部鉄橋橋脚跡(道の駅側)にある階段広場。
kouen3 kouen4

 余部鉄橋橋脚跡にある東屋。
 階段には枕木を使用しています。

 余部鉄橋の主桁モニュメントを設置しています。
 記念撮影に最適です。

 


所  在  地  JR山陰本線餘部駅横(余部鉄橋跡)

開 門 時 間  午前9時から午後8時30分
           ※開門時間は季節により変更することがあります。
            
現地の気象状況により閉門する場合があります。

入  場  料  無料

そ  の  他  余部鉄橋空の駅には車で行くことはできません。
           ※道の駅あまるべ駐車場をご利用いただき徒歩(約10分)でご来場ください。
             餘部駅までは、急な坂道ですので時間に余裕を持ってお越しください。
             

開門状況のお問合せ先  道の駅あまるべ
                   TEL 0796-20-3617

  
 余部鉄橋「空の駅」からの眺望


 

周辺案内図
MAP

 



-お問い合わせ-
観光商工課
電話0796-36-3355
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?