障害者の法定雇用率が引き上げとなります
(事業主・労働者の方へ)

 従業員45.5人以上を有するすべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障害のある人(身体的・知的)を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)。
 
平成30年4月1日から、この法定雇用率が以下のとおり引き上げとなりました。

 事業主区分    法定雇用率
   現行       平成30年4月1日以降
民間企業

. 0 %    →    . 2 %

国、地方公共団体等

2. 3 %    →    2. 5 %

都道府県等の教育委員会 2. 2 %    →    2. 4 %


※なお、今回の改正に伴い、この法定雇用率に従って障害のある人を雇用しなければならない事業主の範囲が、従業員45.5人以上の事業主に変更されます(平成30年3月31日までは従業員50人以上が対象)。新たに対象となる事業主のみなさまはご注意ください。

 
 詳しくは、下記ダウンロードからリーフレットをご覧いただくか、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 ※障害者雇用率制度につきましては、厚生労働省のホームページをご覧ください。
  
 
 リンク 厚生労働省 障害者雇用率制度



  -お問い合わせ-
兵庫労働局 産業労働部 政策労働局 職業対策課
電話078-362-9183
ハローワーク香住
電話0796-36-0136

ダウンロード



ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)