熱中症に気をつけましょう

熱中症の発生は7月から8月がピークになります。

熱中症は、適切な予防をすれば、防ぐことができます。

熱中症を正しく理解し、予防に努めましょう。

万が一、熱中症になった場合も、適切な応急処置により救命することができます。

一人ひとりが、熱中症予防の知識を持ち、自分の体調の変化に気をつけるとともに、周囲の人にも気を配り、予防を呼びかけあって、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

リンク



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?