『香美町高齢者福祉計画・香美町介護保険事業計画』
(平成27年度~平成29年度)
の策定について

  団塊の世代が75歳以上となる2025(平成37)年に向け、一人暮らし高齢者や高齢者夫婦のみ世帯、認知症高齢者の増加が予想されるなか、介護が必要な状態になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるようにするため、介護だけではなく、医療や予防、生活支援、住まいを一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の構築が重要な政策課題となっています。

 高齢化率が県下一である本町においても、総人口は減少しているものの、高齢化率は年々上昇しているため、地域における活力低下やつながりの希薄化が危惧され、また小規模・高齢化集落では社会的共同生活の維持も懸念されるなど、本町の社会環境は大きく変わってきています。このような中でも、高齢期における健康寿命の期間を少しでも伸ばし、健康的な地域づくりの取組みを強化するなど、香美町の特性に応じた「地域包括ケアシステム」の構築を目指しているところです。

 第6期計画以降の計画は、2025年に向け、第5期で開始した「地域包括ケアシステム」構築のための取組を継承し、中長期的な視野に立った施策の展開を図るものです。このようなことから本町では、高齢者に関する健康、福祉施策と介護保険施策を密接な連携のもと、総合的、体系的に実施していくため、高齢者福祉計画と介護保険事業計画を一体的に策定しましたので公表いたします。

計画の内容については、下記からダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード



-お問い合わせ-
福祉課
電話0796-36-1964
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)