過疎地域における固定資産税の課税免除について

 香美町内において、一定額以上の特別償却設備を新設又は増設した者について、「過疎地域自立促進特別措置法」及び「香美町過疎地域における固定資産税の課税免除に関する条例」に基づき、固定資産税の課税免除が受けられます

対象地域

 香美町全域

 

対象とする事業者
 
 ・製造業
 ・農林水産物等販売業
 ・旅館業

※農林水産物等販売業 : 町内において生産された農林水産物又は当該農林水産物を原料若しくは材料として製造、加工若しくは調理をしたものを店舗において、主に他の地域の者に販売することを目的とする事業

 

要件

 ・青色申告書を提出する法人又は個人
 ・事業年度内(個人の場合は事業年内)に、取得価格の合計額が 2,700万円を超える特別償却設備(家屋、償却資産)を新設又は増設した者(対象事業の用に直接供されるものに限る)
  ※土地の取得費は要件に含まれない

 

課税免除の対象
 
 固定資産税のうち次に課するもの
 ・家屋
 ・償却資産(「機械及び装置」に限る。旅館業は除く)
 ・土地(直接事業の用に供する部分のみ)
  ※取得日の翌日から起算して1年以内に当該土地を敷地とする当該家屋の建設の着手があった場合の当該土地に限る

 

免除期間
 
 当該課税免除をした最初の年度以降 3か年度

 

申請手続き
 
 1月末日までに税務課に申請してください。

 

申請書類
 
 1.固定資産税の課税免除申請書、付表
 2.法人税又は所得税の確定申告書の写し(別表1、税務署の受付印影のあるもの)
    ※電子申告の場合は、受付印のかわりにデータ受付が完了したとわかるもの(受付番号が記載されたもの)
 3.減価償却資産の償却額の計算に関する明細書(申告書別表16(1)又は(2))
 4.特別償却の償却限度額の計算に関する付表(特別償却をしていない場合は、その理由書)
 5.償却資産明細書(機械及び装置に一連番号を付けること)
 6.事業所の案内図(事業所全体の配置が記載されたもの)
 7.工場等の配置図、平面図(家屋が該当する場合は、建物登記簿の写し)
 8.償却資産の配置図、写真
    (工場の見取り図に該当する機械装置を配置し、生産ラインを矢印で示すこと)
 9.土地売買契約書又は土地登記簿の写し(土地が該当する場合)
 10.決算書
 11.年次別整備計画書

 12.事業所のパンフレットなど

 

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
税務課
電話0796-36-1113
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)