「こどもの救急~こんなときどうする~」を開催しました

 香美町地域医療巡回セミナーとして、町内3か所において未就学児の保護者と家族を対象に「こどもの救急~こんなときどうする~」を開催しました。
  
 子どもの急な発熱などよくある症状と対処法、医療機関へのかかり方などについて、公立浜坂病院内科の山田博之先生、公立村岡病院総合診療科の南建輔先生が分かりやすくお話していただきました。セミナーでは、熱意あふれる若手の先生と熱心に聴かれるお母さん方の姿があり、参加者から大変好評でした。
 当日は、託児コーナーを設けて安心して参加していただくことができました。
 3か所で開催したセミナーの様子、参加者の感想、講師の先生方からのメッセージを紹介します。

【開催日】平成22年12月18日(土) 午前10時~午前11時30分
【会場】 村岡区民センター

講演の様子

 講師の山田博之先生から「熱が出た!小さな子どもの発熱は、何度から?」、「緊急受診を決めるポイントは『意識・呼吸・循環』です。落ち着いて対処しましょう。」と分かりやすく説明していただきました。

質問コーナーの様子

 参加者のさまざまな質問に対して、南建輔先生が丁寧に答えてくださいました。

【開催日】平成23年1月22日(土) 午前10時~午前11時30分
【会場】 香住区会場(香住文化会館)

〔オープニング〕
講演の前に、山田博之先生が「地域医療」について、若いお母さん達に問いかけられました。町の地域医療への熱い思いが参加者に伝わりました。

講演の様子

 南建輔先生は、○×クイズで参加者に問いかけながら救急受診のタイミングを説明され、参加者も一緒になって楽しく学びました。

託児コーナーの様子

〔託児〕当日は、県立香住高等学校ボランティア同好会の生徒さんが託児ボランティアとして参加してくださいました。保健師や保育士が見守るなかで奮闘してくださいました。小さな子どもさんも楽しそうに遊んでいました。

【開催日】平成23年1月29日(土) 午前10時~午前11時30分
【会場】 小代区会場(小代区子育て・子育ち支援センター)

セミナーの様子

 小代区は、人口約2,200人で高齢化率が40%を超え、特に過疎高齢化が高い地域です。当区内は、町立の小代診療所が唯一の医療機関となっています。セミナーでは、講師の山田博之先生は、丁寧に分かりやすくお話してくださいました。参加された方からは、インターネットや雑誌などの情報よりも、医師から直接話しを聴くことができ、大変参考になりましたとの感想が寄せられました。




-お問い合わせ-
健康福祉部 健康課 地域医療対策室
電話0796-36-1114
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?