口蹄疫(こうていえき)について

口蹄疫(こうていえき)とは

 口蹄疫は牛や豚等の偶蹄類の動物にかかる病気です。偶蹄類の動物とはひづめが偶数に割れている動物のことをいいます。牛、豚、やぎ、ひつじ、水牛等が該当します。口蹄疫に感染すると、発熱したり、口の中やひづめの付け根などに水ぶくれができたりするなどの症状がみられます。

口蹄疫情報
 
 ・人に感染することはありません。
 
 ・口蹄疫にかかった家畜の肉や乳が市場に出回ることはありません
 
 ・牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても口蹄疫にかかることはありません。

リンク
   兵庫県の口蹄疫情報



-お問い合わせ-
農林水産課
電話0796-36-0846
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?