町指定重要文化財

黄金の松
こがねのまつ

沖浦鉱山跡の海岸の岩上に1本だけ生息しています。四囲の事情からクロマツの変異したものと思われますが、年中黄金色の松葉で、春季ナタネの花盛りの候にはいっそうその色を増して美しく珍しい松です。

指定年月日
  
 昭和60年12月17日

種別


 記念物 天然記念物

所有者・所在地


 香住区沖浦

指定内容


 樹齢 不明 周囲目測 1.5メートル



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?