町指定文化財

木造阿弥陀如来坐像
もくぞうあみだにょらいざぞう

 平成21年に修理を実施し、その際にC14による年代測定を実施しました。その結果、光背と台座を除いて平安時代の材であるとの結果がでました。また、修理前の写真と現状の形状から判断して、衣文がうすく、表情穏やかな平安後期の特徴を示しています。この時代の典型的な作例と考えられます。

 

木造阿弥陀如来坐像指定年月日

 平成22年2月24日

種別

 有形文化財 彫刻

所有者・所在地

 (宗)西迎寺 香住区下浜

指定内容

 座高 85.6センチ
 材質 ヒノキ 寄木造 彫眼
 年代 平安時代 後期



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?